体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

だるい梅雨でもやる気UP! 今すぐ集中できる5つの方法

だるい 梅雨 やる気 集中力 タウンワークマガジン
書評ライター、ホラノコウスケ(horano.jp)です。

梅雨ってなんとなくだるい気持ちになりますね。
勉強しなきゃなのに、バイト頑張らなきゃなのに、イマイチ集中できない…。
そんなときもあると思います。

「私、昔から集中力がないから…」
「すぐ別のことしちゃう。私ってほんとダメ…」

そんなふうに思わなくて大丈夫。
本『今すぐ!集中力をつくる技術——いつでもサクッと成果が出る50の行動(※)』の冒頭に、こうあります。

※ https://www.amazon.co.jp/dp/4396615922
あなたが集中できないのは、集中力がないからではありません。
集中するコツを知らないだけ。
P.3

ん?コツを知れば、私たちも集中して勉強やバイトできるってこと?

今日は本書から、勉強もバイトもグッと集中できる5つの方法を紹介します。

1.やるべきことを書き出す

だるい 梅雨 やる気 集中力 タウンワークマガジン
深く考えずにその日にやるべきことを書き出します。そして、「これだけは必ず」というものにマルをつけ、それだけできたらよしとしましょう。
そのくらいのゆるい感覚で取り組むと、案外いろいろできてしまうものです。
P.57

頭のなかで「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と考えていると、集中できません。
それよりも、全部書きだしてしまうのです。
そうすれば、やらなきゃいけないことは一旦わすれてしまってOK。
今やるべきことに集中できますよ。

最近では「ヌーボード ジャバラン」のようなノート型ホワイトボードもあります。
朝これにやるべきことを書き出すのもオススメです。

参考:http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-3806.html

2.「よし!」と自分に声をかける

だるい 梅雨 やる気 集中力 タウンワークマガジン
集中したいことを目の前にしたら、まずは「よし!」と声に出してください。この一言で、脳が「今から○○をやるんだ」と思い込み、集中のスイッチが入ります。
P.35

試しに今、「よし!」とつぶやいてみてください。
確かに、なんとなくやる気が出るのを感じませんか?

「言ったつもり」はNGなのだとか。ちゃんと声に出してつぶやきましょう。
そういえば、スポーツでもよく、選手が「よし!」と気合を入れてから試合に望むことが多いですね。

3.「5分」だけ集中してみる

だるい 梅雨 やる気 集中力 タウンワークマガジン
最初は「5分でいい」と自分に言い聞かせてください。欲張って「3時間はがんばろう」などと思わないこと。
5分なんて短いようだけれど、じつは結構いろいろなことができます。英単語なら3つくらい覚えることが可能ですよ。
P.31

「5分だけ」と思ったら、いつのまにか30分集中してた、なんてことがよくあるものです。

まずは5分だけ。
ハードルを下げましょう。
5分だけなら、集中できそうですね?

4.気が散りそうなときは、手を3秒見つめる

だるい 梅雨 やる気 集中力 タウンワークマガジン
せっかく仕事に集中していたのに、机の上に積み上げられた資料や人の話し声など、別のものに意識が向かい始めた……。
そんなときは、自分の手を3秒見つめてください。それによって、散らかりそうになっていた意識が自分に戻ってきます。
P.29

1 2次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。