ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 ※バリスタとは、一般に、飲食店、軽食喫茶店、酒場などのカウンターに立ち、お客様の注文を受けてエスプレッソをはじめとするコーヒーをいれる職業、および、その職業についている人をいいます。

田中一義さん(写真左)は、明治大学の学生でありながら、学生バリスタとして精力的な個人活動をしています。

ネット上で資金提供を呼び掛けて全国を回り、出資してくれた人へお礼を兼ねてコーヒーを提供しに行ったり、学生バリスタとしてイベントへ参加したりして、コーヒー体験の楽しさをさまざまな人へ提供しています。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

そんな田中さんの夢の一つが、ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナーに、コーヒーをいれる自分の所作をチェックしてもらうこと。

ブルーボトルコーヒーの店舗を訪れたとき、バリスタの接客にとても感動したのがきっかけだとか。

そこで、フロムエーしよ!!が学生の夢の懸け橋となるべく、ブルーボトルコーヒーさんへ協力を依頼しました。

「頑張る学生さんの夢のためなら」ということで、ブルーボトルコーヒーさんが、全力で協力してくれることに!

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

学生である田中さんの願いは、以下の2つでした。

■一つ目のお願い/

「僕がコーヒーをいれる所作をチェックしてください!」

■二つ目のお願い/

「バリスタ・トレーナーの藤岡さんへ直接質問したい!」

田中さんがこの日の体験をきっかけにつかんだ自分の将来像とは? 「バリスタという職業を一人でも多くの学生へ知ってもらいたい」そう話すブルーボトルコーヒーさんのコーヒーへのこだわりと情熱も、一緒にお届けします。

 

一つ目のお願い/「僕のいれるコーヒーの味や所作をチェックしてください! 」

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか・かずよし君(以下、たなか君):今回は僕のお願いを叶えてくださって、本当にありがとうございます! 田中一義と申します。今日は夢のようです。よろしくお願いします。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

ふじおか・ひびきさん(以下、藤岡さん):藤岡です。こちらこそ、よろしくお願いします。一度、ブルーボトルコーヒーの店舗でお会いしていますよね?

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:覚えていてくださったんですか!

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:二子玉川のポップアップストアに、お客さんとしていらっしゃいましたよね。店内でお話したことを覚えていますよ。今日はできる限りのことをさせてもらいましょう。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:ありがとうございます! お会いして以来、ずっと、もう一度お話したいと思ってたんです。早速ですが、コーヒーをいれる準備を進めたいと思います。のちほど、いろいろと質問させてください!フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】たなか君が自分の活動である出張バリスタなどで持ち歩くスーツケースの中身。ドリップコーヒーの器具やコーヒー豆、コーヒーをいれるときに使う水やゴミ袋なども、活動があるたびに持ち歩いている。フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】緊張した表情でお湯を注ぐたなか君。この日、こうした作業のすべてを藤岡さんに見てもらうことができた。ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナーに自分の作業をチェックしてもらえた体験は、本人にとって宝物となった。フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】たなか君のいれたコーヒーを飲む藤岡さん。「おいしいですよ。意外といい質感も出ています。飲みやすいコーヒーですね。ただし、コーヒーの粉と水のバランスは、考えたほうがいいかもしれない」藤岡さんは、飲み終わったあとに、その理由を丁寧に解説してくれた。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:バリスタにとって大切なことの一つに、“許容範囲を知る”ということがあります。許容範囲とは、自分が出せる味の範囲のことで、その範囲を明確に把握しておくことがとても大切です。

「ここからここの品質だったらお客様へ提供しよう」

「ここからここの品質だったらお客様へお出ししてはいけない」

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:ブルーボトルコーヒーでは、その基準をしっかりと決めて、お客様へコーヒーをお出ししています。

それは結果として、高い水準で品質を保っていくために、大切なことでもありますね。ほかにも大切なことはありますが、そのあたりも、あとでじっくり解説しましょう。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:うれしすぎます(笑)。ありがとうございます!

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

 

二つ目のお願い/「バリスタ・トレーナーの藤岡さんへ直接質問したい!」

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:ドリップコーヒーのいれかたなどの専門的なことは、作業をしながらほとんど聞けたんですが、藤岡さんがお客さんへコーヒーを出すときに、一番に気を付けていることを教えてもらえませんか?

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:一番となると……そうですね。一杯のコーヒーを通じた、時間への意識ですかね。

一杯のコーヒーをいれる時間、ではなくて。お客様が一杯のコーヒーを通じて体験されるすべての時間の価値、という意味です。

お客様にとって、ふらっと寄って、何気なく飲む一杯なのかもしれないけれど、その一杯がきっかけで、そのお客様はコーヒーを大好きになるかもしれない。

そう考えたら、バリスタの仕事ってワクワクしませんか?

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:コーヒーの抽出に3分、注文から準備、提供までに10分かかったとして、あわせて13分間。

その13分間がお客様のその後の人生へ与える影響、可能性には、実際の13分間にできることでは計り知れない価値があると思います。

ブルーボトルコーヒーが大切にしているコアバリューに、デリシャスネス(おいしさ)、ホスピタリティ(おもてなし)、サスティナビリティ(持続可能であること)の三つがあります。

一杯のコーヒーを通じた時間への意識とは、コアバリューでいうと、二つ目のホスピタリティに大きくかかわってくることですね。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:ホスピタリティを実現するために、大事なことはなんですか?

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:客観的な視点を持つことだと思います。

自分がお客さんとして来店したときに、どういう体験がいい体験なのか。おいしいコーヒーを飲むことなのか、それだけなのか。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:コーヒーができあがるまでの時間に、自分だったらどんな体験を味わえたらうれしいか。列に並んで注文を待っているときも同じです。

その瞬間、瞬間に、バリスタがいろいろなアクションを起こすことで、一杯のコーヒー体験の価値を何倍にもできるわけですね。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:ブルーボトルコーヒーでは、そういう客観的な視点を持って考え、行動することの重要性を問うようなトレーニングも実際にやっています。

どういう瞬間がお客様にとって大事なのか。

そうした客観的な視点を持ってサービスをすることは、深いコーヒーの知識を身に着けることや、洗練された抽出の技術を磨き続けることと同じように、バリスタにとって大切な要素です。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:僕は、学生バリスタとして個人活動を続けていますが、一人で活動を続ける面白さや楽しさ、難しさや厳しさを感じていました。

ですが、今日の体験で、僕は今後の活動の大きな指針をいただくことができた気分です。今日は、いろいろな体験をさせてくださって、本当にどうもありがとうございました。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

藤岡さん:今回、少しでも、バリスタを目指す学生さんのお役に立つことができたのなら、大変うれしいことです。

今日はこのあと、もう少しブルーボトルコーヒーの哲学などを紹介しながら、私がドリップコーヒーの手本をお見せします。

せっかくの機会なので、いろいろと吸収して帰ってくださいね。

 

まとめ

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

Q:夢だったブルーボトルコーヒーとのコラボを終え、田中さんの願いをブルーボトルコーヒーさんが叶えてくれました。さらに、バリスタ・トレーナーである藤岡さんのデモンストレーション付きです。

さて、今の率直な気持ちを教えてください。今日の体験を終えた感想は?

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

たなか君:貴重すぎる一日でした。

ブルーボトルコーヒーに憧れる僕ですが、ブルーボトルコーヒーが、フルタイム勤務のバリスタ以外を積極的にアルバイト採用していないと知り、学生バリスタとしての個人活動をはじめることにして、現在に至ります。

はじめてもうすぐ一年になりますが、僕はこれまで、「コーヒー体験を通じた面白いことをもっともっとやりたい」そう思ってきました。

しかし今日の体験を通じて、コーヒー体験に深く根差した、「バリスタとしての自分が、お客様へ提供できるコーヒー体験の価値」みたいなことに、僕自身の可能性を見つけられた思いです。

以前よりもいっそう、ブルーボトルコーヒーでアルバイトをしたい気持ちにはなりましたが(笑)、自分の進みたい新たな道が、より鮮明になりました!

とてもいい一日を本当にありがとうございます。

 

学生の夢を叶えてくれた人/藤岡響(ふじおか・ひびき)さん

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 プロフィール

1985年生まれ、東京都出身。彫刻家を目指し、お金を貯める目的で働いていたお店で、バリスタとしてのキャリアをスタートさせた。以来、コーヒーの知識や技術を独学で身に着ける。2015年、ブルーボトルコーヒージャパンへ入社。ブルーボトルコーヒーの日本チームでバリスタ・トレーナーを務める。現在は、100名以上のバリスタのトレーニングを一手に任される存在。コーヒーをいれる所作が大変に洗練されていて、その美しさはブルーボトルコーヒーの創業者であるジェームス・フリーマン氏をうならせたほど。

 

取材、構成、文:verb

撮影:芹澤 裕介

取材撮影協力:ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ

ブルーボトルコーヒージャパン:https://bluebottlecoffee.jp/

現役大学生バリスタの生きる道ブログ:https://kazuyoshicoffee.com/

 

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

今回の取材では、ブルーボトルコーヒーさんのご厚意により、藤岡さんによるドリップコーヒーの実演指導も、たなか君のために行われましたが、内容が専門的だったため、記事の構成上、割愛しております。

一人の学生のために全面的な協力をしてくれたブルーボトルコーヒーさんへ、この場を借りて、お詫びと感謝をお伝えさせていただきます。

関連記事リンク(外部サイト)

【悲劇】「1億5000万のキャベツ」「会計額がライバル会社」レジ打ちバイトで起きた失敗談
バイトさぼりたい、学校行きたくない……とか言ってる場合じゃなくなる映画3選
「“なのっくす。”の名前のおかげで全力を出し切れる」宮崎湧さんインタビュー

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。