体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 ※バリスタとは、一般に、飲食店、軽食喫茶店、酒場などのカウンターに立ち、お客様の注文を受けてエスプレッソをはじめとするコーヒーをいれる職業、および、その職業についている人をいいます。

田中一義さん(写真左)は、明治大学の学生でありながら、学生バリスタとして精力的な個人活動をしています。

ネット上で資金提供を呼び掛けて全国を回り、出資してくれた人へお礼を兼ねてコーヒーを提供しに行ったり、学生バリスタとしてイベントへ参加したりして、コーヒー体験の楽しさをさまざまな人へ提供しています。

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

そんな田中さんの夢の一つが、ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナーに、コーヒーをいれる自分の所作をチェックしてもらうこと。

ブルーボトルコーヒーの店舗を訪れたとき、バリスタの接客にとても感動したのがきっかけだとか。

そこで、フロムエーしよ!!が学生の夢の懸け橋となるべく、ブルーボトルコーヒーさんへ協力を依頼しました。

「頑張る学生さんの夢のためなら」ということで、ブルーボトルコーヒーさんが、全力で協力してくれることに!

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】

学生である田中さんの願いは、以下の2つでした。

■一つ目のお願い/

「僕がコーヒーをいれる所作をチェックしてください!」

■二つ目のお願い/

「バリスタ・トレーナーの藤岡さんへ直接質問したい!」

田中さんがこの日の体験をきっかけにつかんだ自分の将来像とは? 「バリスタという職業を一人でも多くの学生へ知ってもらいたい」そう話すブルーボトルコーヒーさんのコーヒーへのこだわりと情熱も、一緒にお届けします。

 

一つ目のお願い/「僕のいれるコーヒーの味や所作をチェックしてください! 」

フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】 フロムエーしよ!! 22歳の明大生バリスタ×ブルーボトルコーヒーのバリスタ・トレーナー! 【夢の懸け橋企画 ~学生さんの願い叶えます!~】
1 2 3 4 5 6 7次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。