体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格派ラクレットを堪能できる! チーズ専門店『Cheese Kitchen RACLER』6月7日よりオープン 行ってみた

1

世界の本格的なチーズ料理を楽しく、気軽に楽しめるダイニング『Cheese Kitchen RACLER』が6月7日(水)より渋谷ヒカリエ7階のカフェ&レストランフロア​にオープン。

%e5%86%85%e8%a6%b3%ef%bc%92

『Cheese Kitchen RACLER』では素材にこだわった世界各地のチーズを使用し、ラクレットやチーズフォンデュなどのチーズ料理をメインとして、チーズの新しい発見や楽しみ方を提案。今回、筆者は6月5日に行われたプレス内覧会へ訪れました。店舗の様子をご紹介します。

チーズ専門店『Cheese Kitchen RACLER』へ行ってみた

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba

『Cheese Kitchen RACLER』の店舗の名前に使われている“RACLER”は、フランス語で“削り取る”という意味。お店の看板メニューでもあるラクレットは、大きなチーズの断面を専用のオーブンで温め、削り取り調理します。

実演! 看板メニュー『ラクレット』は食のエンターテインメント

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9

看板メニュー、とろっとろ『ラクレット』は、野菜やお肉に、トロッととろけるあつあつのチーズが目の前で提供されるというもの。この日、スタッフさんによるラクレットをカットする実演がありました。

1

「とろ~り」
専用のオーブンであらかじめあたたまったチーズが食材にかかっていきます。

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

できたて『ラクレット』が完成。鉄板で焼けた肉や野菜とともにいただきます。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%8c%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

チーズ好きにはたまらない!

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。