ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

U-NEXTがDolby Atmosによるサラウンドに対応した動画コンテンツを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
動画配信サービス U-NEXT は 5 月 31 日、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)によるサラウンドに対応した動画コンテンツの配信を開始しました。まずは Android 向けのアプリが Dolby Atmos に対応しました。Dolby Atmos とは、映画館やホームシアターのサラウンドサウンド技術で有名な米 Dolby Laboratories が開発したオーディオフォーマットのことで、最近のホームシアターシステムやハイスペックなテレビのほか、スマートフォンやタブレットにも対応が広がっています。従来のサラウンドサウンドは音をスピーカーなどのチャンネルに割り当ててサラウンド感を出していましたが、Dolby Atmos では音を音声オブジェクトとして音源を空間に配置することでチャンネルに縛られない 3D サウンドを実現しており、天井スピーカーをサポートしたことと合わせて、音がよりリアルに聞こえるようになります。当初の対応デバイスは Dolby Atmos に対応した Android スマートフォン・タブレットのみで、Axon 7 や Nokia 6 などの一部の対応デバイスではモバイル向けの Dolby Atmos によるサラウンドサウンドを体験できます。また、今後は Android TV、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Nexus Player、Chfromecast においても Dolby Atmos への対応が計画されています。「U-NEXT」(Google Play)

■関連記事
Xperia XZ Premium(G8142)のレビュー
Huawei、10インチ画面の大型タブレット「MediaPad M3 Lite」と「MediaPad T3 10」を両方とも6月9日に発売
Andy Rubin氏、Essential Phoneを披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。