ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これならイラストもスラスラ書ける! 『iPad』用デジタルペンタブレット『MVPen EN309i』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MVPen EN309 使用イメージ

会議中のメモ、添付書類への書き込みなど、新型『iPad』リリースに伴い『iPad』利用者が増えるについれて、ノート代わりの『iPad』利用ニーズが高まることが予測されています。MVPenテクノロジーズが販売する『MVPen EN309i』は、スタイラスペンよりも繊細に精密に描ける『iPad』用デジタルペンタブレット。スタイラスのように「タッチ」の延長で操作する感覚ではなく、『iPad』をノート代わりにする感覚で使えます。

MVPen EN309

『MVPen EN309i』は、赤外線と超音波を利用したユニットをDockコネクタに差し込み、従来のスタイラスペンよりも繊細な文字や線を表現できるデジタルペンタブレット。『Googleマップ』をスクリーンショットで取り込んでメモを書き添えてメールに添付したり、PDF書類に色つきマーカーでラインを引いたり、『iPad』をノートのように使用できます。

ユニット装着時に専用アプリを起動して使用すると専用ペンだけに反応。手を載せてもタッチディスプレイが反応しないので、不自然に手首を浮かす必要はありません。ノートに手を置くようにして楽に文字や線を書くことができます。

MVPen EN309で描いた作例

線の太さや色も自由に選べるため、『iPad』上でかなり精密なイラストを描くことも可能。『iPad』でスケッチをしたりちょっとしたイラスト作品を制作することもできそうです。解像度は100dpi、対応OSはiPad/iPad2(iOS4.0以上、The new iPadは検証中)。ペンのサイズはH142×D13.6mm、重さ約18.6g、ユニットのサイズはH78×W16×D7.4mm、重さ約10.2gです。

同社では『エム・ブイペンダイレクト楽天市場』にて2012年3月23日から31日までキャンペーンを実施、通常価格1万1800円を8800円(税込み)で販売します。購入を検討していた人は今がチャンス!ですよ。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。