ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「iコンシェル」のAndroidスマートフォン向けサービスを3月22日に開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモが「iコンシェル」のAndroidスマートフォン向けサービスを3月22日(木)より提供すると発表しました。「iコンシェル」は、待受画面上のキャラクター”ひつじのしつじくん”がスマートフォン内の情報やインターネットから取得した情報を知らせるサービス。スマートフォン版では、ドコモ地図ナビといった他のアプリと連携する機能も搭載されています。月額利用料は105円/月(spモードの契約が別途必要です)。申込みはPC(My docomo)、spモード(dメニューの”各種お申込・お手続き”から)、ドコモショップなどの取扱店で行うことができます。アプリは、「dメニュー」→「サービス一覧」→「iコンシェル」→「お申込み/アプリインストール」→「一括インストール」からダウンロードできるようになります。対応機種はサービス開始時点で2011年~2012年冬春のAndroidスマートフォン(P-01D、Qpot phone SH-04D、Galaxy Nexus SC-04D、Xperia PLAY SO-01Dは除くとされています)。2012年4月30日(月)までにspモードでiコンシェルを契約すると最大60日間月額使用料が無料になるキャンペーンが実施されます。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Galaxy S II WiMAX ISW11SCの新色”セラミックホワイト”を3月24日より発売
エムティーアイ、Android向け「music.jp」でDRMフリー楽曲の配信を開始
米T-Mobileの"myTouch"スマートフォン次期モデルの実物画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。