ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アマゾンで高評価の『ジップロック』のレビューに異常あり? 利用用途が「iPad入れ」「PSP入れ」ばかり

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


国内でサランラップを販売した(※1)旭化成の更なる凄い製品『ジップロック』をご存じだろうか。食品を保存するのに便利なスライド式ジッパーが付いた袋。冷凍・常温保存などに非常に役立つ台所の強い味方。

そんな『ジップロック』だが、アマゾンで高評価を得ている。とくに大サイズの評価か高いようだ。しかしレビュー欄に目を向けてみると少しおかしな事になっている。なんと意外な利用用途が書かれているのだ。そこに挙げられている利用用途を一部抜粋すると次の通り。

・iPadが余裕で入ります。
・本来の使い方ではなくて、PCパーツ、ソフト、家電の取扱説明書や保証書や部品を入れて整理に使っています。
・バスタイムでiPad2を入れてドラマを見るため使ってます。

※レビューコメントより一部を抜粋

ほかのサイズの『ジップロック』のレビューに目を向けてみても、「携帯ゲーム機を入れている」「ワインを入れる裏技がある」などのコメントが見られる。『ジップロック』の防水力はかなり凄いらしくスライド式ジッパーを閉じてしまえばお風呂の中でiPhoneやiPadも触ることも可能なのだという。

しかし旭化成ウェブサイト『ジップロック』のよくある質問に掲載されている項目に「『ジップロック』のバッグシリーズに電子機器を入れてお風呂で使っても大丈夫ですか」という質問がある。その回答は「完全な防水を保証するものではありませんので、防水用途での使用はおすすめできません」という物だ。あくまで電子機器を入れて使う物ではなく、また破れたりして壊れた場合は責任が取れないとのことだ。

また、上記にパーツや説明書部品を入れて使っているとレビューに書いている人が居たが、実はこれ本来の使い道通りなのだ。ウェブサイトにも「小物の持ち運びに」と写真入りで使用例が掲載されている。食品のみを入れて使うのではなく、こうやって小物入れに使うのは正しい使い道だったようだ。

大サイズは『iPad』もすっぽり入るので保証はないけど防水したい人は『ジップロック』を試してみるのもいいかも。

※画像は旭化成、アマゾンより引用。

※1 発明した会社(ダウケミカル社と旭化成の合同出資による旭化成ダウケミカル)を旭化成工業に吸収合併後に国内でも発売。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP