ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

有野晋哉、出演中の映画の配役に「さえないままで」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

有野晋哉、出演中の映画の配役に「さえないままで」
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。5月27日(土)のオンエアでは、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉さんをお迎えしました。

有野さんは大阪生まれで、5つ上のお兄さんと4つ上のお姉さんがいる末っ子として育ったのですが、「2人ともものすごいヤンキー」で、ご自身はおとなしい性格だったそうです。相方の濱口優さんは同級生で、塾で出会ったそう。有野さんが男子校に進学しようとしていたところ、「男子校だと人生つまらないだろ」と濱口さんに説得されて同じ共学の高校に進学。その後のお笑いコンビ結成につながることとなりました。

ゲーム、アニメ、アイドルなど、多趣味でも知られる有野さん。最近はマンガにハマっており、「ゴールデンカムイ」という作品がいち押しなのだとか。マンガ情報は直接、本屋で表紙を見て判断したり、お気に入りの本屋のポップを参考にするそう。駒沢大学の本屋の店員さんと趣味が合うらしく、足繁く通っているとか。最近は電子書籍にシフトして本棚は整理したそうなのですが、アイドル写真集だけは「サインが欲しい」という理由でコレクションを続けています。…ですが「共演者から写真集を差し出されてサインを求められるのは気持ち悪くないですか?」と多少気にしているようでした(笑)。

そんな有野さんですが、現在公開中の映画「トモシビ 銚子鉄道6.4kmの軌跡」に出演しています。千葉県のローカル線を舞台にした吉野翠さんの小説が原作の作品。有野さんは運転手役で出演しているのですが、意外にも役柄のある映画出演は今回が初めてなのだそうです。オファーが来たときの印象については「殺し屋でも、3Dでも、犯人探しなかったですけど、のどかでいい映画なんですよ。監督からは演じる役の指定もなく『有野さんのままで。関西弁はやめて、さえないままで』でした(笑)」と有野さん。

また、撮影の際、実際の運転は運転手さんがやっていたそうですが、多くの人の命を預かっている責任の重みを感じ「この仕事怖いなあ、ゲームなら多少あらっぽくてもいいのに…」といろいろ発見もあったようです。

今回の役を受けて「今度は“冴える男”を演じたい(笑)」という有野さん。「3Dとか4Dとか…たとえば、次のキャプテン・アメリカとかやってみたいですよ」と今後の抱負を“大真面目”に語っていました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。