ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Joyplus M10PQとM7PQは、Pixel Qiのディスプレイを搭載した中華タブレット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国のタブレットメーカー Joyplusが、Pixel Qi社の3Qiディスプレイを搭載したAndroidタブレットをCeBIT 2012に展示していました。展示していたのはどちらも試作機で、10.1インチディスプレイを搭載したモデルは「M10PQ」、7インチディスプレイを搭載したモデルは「M7PQ」と呼ばれています。Rockchip製のARM Cortex A8 1.0GHz(シングルコア)のSoC、 512MBのRAMを搭載。試作機にはAndroid 2.3.5が搭載されていますが、M10PQでは、Android 4.0へのアップグレードも検討されています。両機種に搭載されているPixel Qi社の3Qiディスプレイは通常のカラー表示モードと、日光の下でも見やすく消費電力の低い電子ペーパーモードを切替えて表示できるディスプレイ。M10PQの解像度は1,280×800、M7PQの解像度は1,024×600ピクセル。タッチスクリーンは感圧式が採用されています。Source : ARMDevicesNotboolnews


(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、USBホスト機能を搭載したAndroidスマートフォン・タブレットで使えるUSBポート付きカードリーダーを発売
Galaxy S IIのAndroid 4.0での変更点をまとめた資料
Sony、Tegra 3を搭載したICSタブレットを開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。