ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Keishi Tanaka、一発撮りMV「冬の青 feat.Ropes」を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Keishi Tanaka、一発撮りMV「冬の青 feat.Ropes」を公開

Keishi Tanakaが、昨年11月に発売したアルバム『What’s A Trunk?』に収録され、Ropesをゲストに迎えた楽曲「冬の青」のミュージックビデオを公開した。

fox capture planの岸本亮(P)、LUCKY TAPESの田口恵人(B)、RIDDIMATESのCrossYou(Sax)、潮田雄一(G)、小宮山純平(D)、阿部 健太(Tp)など、サポート・ミュージシャンを含めた総勢9人の大所帯での演奏を一発撮りで収めた映像となっており、ツアーにも参加したサポート・ミュージシャンとの息の合った演奏を聴くことができる。

現在Keishi Tanakaは、4月に出版した詩集『真夜中の魚』の発売を記念し、”ROOMS TOUR 2017″と題した弾き語りツアーの真っ最中。6月30日(金)からの、ラスト3公演では荒井岳史(the band apart)のゲスト出演が決定している。

ぜひ会場にも足を運んでみてはいかがだろう。(鈴木)

Keishi Tanaka / 冬の青 feat.Ropes

https://youtu.be/-ik8Qe7tLTU
■アルバム情報
3rd Album 『What’s A Trunk?』
発売中
規格番号 : CD NIW127 / LP NLP21
価格 : CD 2,700円+税 / LP 3,241円+税
〈収録曲〉
1. What A Happy Day
2. Another Way (is so nice)
3. I Like It
4. Just A Side Of Love ※LEARNERS ゲスト&プロデュース参加
5. 真夜中の魚
6. Our Town
7. 透明色のクルージング ※fox capture plan ゲスト参加
8. 冬の青 ※Ropes ゲスト参加
9. Peaceful Christmas
10. Hello, New Kicks ※Tokyo Recordings アレンジメント担当

■書籍情報
書籍『真夜中の魚』
四六変型判 / 112頁 / 本体1,852円+税 / 発売中
IBSBN:978-4-401-76225-5

■ツアー・スケジュール
〈Keishi Tanaka presents “ROOMS TOUR 2017”〉
※終了分は割愛
2017年5月26日(金)@茨城県 MINERVA
2017年5月28日(日)@千葉県 cafe STAND
2017年6月8日(木)@北海道 ELLCUBE entrance bar
2017年6月9日(金)@北海道 札幌キノカフェ
2017年6月10日(土)@北海道 帯広Harry’s Rod Cafe
2017年6月11日(日)@北海道 東川オンザテーブル
2017年6月14日(水)@新潟県 Blue Cafe
2017年6月15日(木)@山形県 day by day
2017年6月16日(金)@青森県 SYNDICATE
2017年6月17日(土)@宮城県 SENDAI KOFFEE
2017年6月18日(日)@福島県 Go Go Round This World! Books&Cafe
2017年6月23日(金)@三重県 cafe MONACA
2017年6月24日(土)@徳島県 14g
2017年6月25日(日)@山口県 Cafe Marche
2017年6月27日(火)@広島県 SO-S DINER
2017年6月28日(水)@香川県 デザインラボラトリー蒼
2017年6月29日(木)@京都府 SONGBIRD COFFEE
2017年6月30日(金)@福井県 Flat Kitchen ※ゲスト : 荒井岳史(the band apart)
2017年7月1日(土)@奈良県 カナカナ ※ゲスト : 荒井岳史(the band apart)
2017年7月2日(日)@三重県 CAFE&DINING BAR TOAST ※ゲスト : 荒井岳史(the band apart)

■公式サイト
Niw! Records : http://www.niwrecords.com/
Keishi Tanaka : http://keishitanaka.com/
Ropes : http://weareropes.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。