体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メイド・イン・ジャパンのオシャレで実用的なインテリア2選『家具職人が手づくり 木とスチールのディスプレイスタンド』&『老舗工場で作られる レトロなスチール工具箱』

そろそろ新生活に慣れてきた人も多いのでは。今回は、可愛らしい雑貨を取り揃える通販会社フェリシモ(兵庫県神戸市)から、気軽に取り入れられるおすすめインテリアアイテム家具職人が手づくり 木とスチールのディスプレイスタンド』『老舗工場で作られる レトロなスチール工具箱を紹介。女心も男心もくすぐる、置くだけでインテリアにオシャレ感がプラスできる2商品の魅力とは?

 

 こだわりの日本製!ディスプレイスタンド&レトロな工具箱

ソファやカーテンなど、大物インテリアを変更するのはお金も労力もかかる。その点、存在感ある小物をうまくセレクトすれば、それ一つでお部屋の雰囲気を変えてくれたりする。フェリシモ『家具職人が手づくり 木とスチールのディスプレイスタンド』(税別1,950円)と『老舗工場で作られる レトロなスチール工具箱』(税別2,700円)は、どちらもMADE IN JAPAN。

 

どちらも本物にこだわって作られたシンプル&オシャレなデザインで、インテリアのアクセントとして活躍してくれるはず。しかも通販だから、家に居ながら入手できるのが嬉しい(笑)。

 

『家具職人が手づくり 木とスチールのディスプレイスタンド』

さっそく『家具職人が手づくり 木とスチールのディスプレイスタンド』から試してみよう。

 

これは、スマホやタブレットなどを立てておける木製スタンド。土台は約10cm×10cmの正方形、そこに支えとなる黒いスチールだけという無駄のないデザインだ。

ウォルナットの天然木を使用し、海外製のスチールフレームを日本の家具職人が手作業でセットアップ。ひとつひとつ家具を作る工程のように塗装して仕上げた。家具職人による手作りだからこそ生まれる上質さと温かみが感じられる。

ヨコ置き・タテ置き両方に対応しているので、充電口が下部にあっても安心だ。作業をしながらスマホで動画を見るときや、料理中のレシピ確認にも便利。また、このスタンドにスマホを立て掛けて音楽を流せば、まるでミュージックプレイヤーのような姿で楽しめる。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy