ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話しかけてスイッチオン!IKEA、音声操作対応のLED照明を今秋にも投入

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_2a3c日本でもすっかり定着したスウェーデン発の家具メーカーIKEA。すっきりとしたデザイン、そしてリーズナブルな価格で人気を博している。

そのIKEAから、AppleのHomekitや、Google Home、AmazonのAlexaを介して音声で操作できる照明が登場する。今夏から今秋にかけて投入される見込みだ。

・スマホ操作は当たり前⁉︎

IKEAは2015年からスマートホーム製品を展開している。スマホなどをワイヤレスで充電できる家具のほか、スマホアプリで操作できるスマートLED照明シリーズ「TRÅDFRI」も販売。

TRÅDFRI では、照明のスイッチだけでなく色や明るさなども遠隔で調整でき、すでに十分スマートだ。しかし、家電をネットワークにつないでスマホで操作できるのが当たり前になりつつある時代、今度は音声操作に対応する。

・音声操作がぐっと身近に

音声操作といえば、音声操作スピーカー「Google Home」が日本でも発売されることになったというニュースが記憶に新しい。

また、海外をみればアマゾンの「Alexa」に対応する製品・サービスが増えつつあり、音声操作の市場はいま最もホットな分野の一つといってもいいだろう。

ここに大衆家具メーカーのIKEAも加わるとなれば、音声操作という先端技術がぐっと身近なものになりそうだ。

IKEA

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。