ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【動画】今度のスパイダーマンは現代っ子 『シビル・ウォー』激闘の裏側で自撮りの実況動画を撮影していた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
homecoming

スパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)より、新たな予告映像が世界同時解禁されました。2016年公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスクリーンデビューを飾ったトム・ホランド版スパイディですが、実はあの激闘の裏側で驚きの行動をとっていたことが明らかになりました!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』新予告(YouTube)
https://youtu.be/COL51h66MZU

キャプテン・アメリカ陣営とアイアンマン陣営に二分されたアベンジャーズ。アイアンマンに「Underoos!(下着くん!)」と呼ばれて登場したスパイディが、キャプテン・アメリカのシールドを奪い取った場面は記憶に新しいでしょう。

このたび公開された映像では、対峙する両陣営の姿をスパイディが密かに撮影しており、「呼ばれた」と飛び出していく様子が映し出されています。『シビル・ウォー』ではアイアンマンが声をかけてから一瞬でクモ糸が飛び出してきたのですが、その裏でこんなことになっていたとは。

その後、「キャプテン・アメリカと戦ってシールドを……」「最高だったよ!」と自撮りコメントを連発するピーター・パーカーくん。ヒーローに大興奮する姿に、「お前は俺か!」と言いたくなります。そして、トニー・スタークの運転手ハッピーの姿も。やったぜ!

今作のピーターは高校生活を送る15歳の少年。ナードな雰囲気はなく、今のところリア充全開です。クモに噛まれて能力に目覚め、アイアンマンに勧誘されてスーツを提供してもらい、シビル・ウォーに参戦、そしてその後の活躍まで描かれそうです。自撮りの実況動画、本編ではもっと観たいぞ!

SMHC

映画『スパイダーマン:ホームカミング』公式サイト:
http://www.spiderman-movie.jp/

(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。