ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まらしぃ 高橋洋子と「残酷な天使のテーゼ」をサプライズ披露。『PiaNoFace』リリース・ライブ最終ステージをレポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
まらしぃ 高橋洋子と「残酷な天使のテーゼ」をサプライズ披露。『PiaNoFace』リリース・ライブ最終ステージをレポート

 動画投稿サイトで一躍注目を集めている新世代ピアニスト、まらしぃが、4月にリリースしたアルバム『PiaNoFace』のリリース・ライブを5月20日、六本木・ビルボードライブ東京で開催した。
 
 子連れの家族をはじめ老若男女問わず幅広い年代のファンで満席となった会場に、相棒のピンクのサルとともに登場したまらしぃは、アルバムのタイトル・ソング「PiaNoFace」で公演の幕を切った。1週前に行われた大阪公演では勢い余ってピアノの弦を切るほど力強く、魔術師のごとき速弾きで一気にオーディエンスの目と耳を鷲掴みにすると、続く「stella=steLLa」ではタイトル通りキラキラとしたタッチとメロディで星が瞬く夜空をピアノ一台で表現し、速弾きだけではない、まらしぃの多彩な演奏スキルに息をのんだ。自己紹介を挟んだあと、「Jeanne」、「Sogna」、「KARIN」を続けて演奏。自身の好きなゲーム・キャラクターにインスパイアされたという3曲を表情豊かに演奏すると、オーディエンスそのゲームのキャラクターやシーンを思い出しながら曲に入り込んでいった。「KARIN」では曲調に合わせてオーディエンスも手拍子を変化させるなど、ピアノを通じてオーディエンスとコミュニケーションを図り、時間を追うごとに会場の一体感が増していった。東方Projectの楽曲「フラワリングナイト」のビートまりおによるアレンジ曲「ナイト・オブ・ナイツ」をベースに自身の好きな楽曲を詰め込んだ大作では、まらしぃのアレンジ力が全開。RADWIMPS「前前前世」や「千本桜」、「人形の夢と目覚め」などをまらしぃ流に料理し、グイグイとオーディエンスを引っ張り約10分およぶ曲を圧巻の演奏とオーディエンスの手拍子で一気に駆け抜けた。

 本編ラストは、「ピアノの音を楽しんでもらいたい」という、まらしぃらしいアイデアで、スピーカーを通さない完全な生音で「未来ハ廻ル」を披露。しんと静まり返った会場に響く、純粋なスタインウェイの音色とまらしぃの生み出すメロディが、スピーカーを通さないことでよりダイレクトに心に響き、感動すら呼び起こした。

 そしてアンコールでは、リリース・ライブのファイナルにふさわしいゲストとして高橋洋子が登場。思わぬゲストの登場に会場は驚きとともに大きな歓声に包まれた。まらしぃとH ZETT Mがコラボした「残酷な天使のテーゼ」の映像をヴィレッジ・ヴァンガードで見て度肝を抜かれたという高橋が、自身のアルバムにまらしぃを参加させたことが今回の共演に繋がったそうで、まらしぃの出身地である名古屋トークで会場を沸かせたあと、お待ちかねの「残酷な天使のテーゼ」を披露。躍動感のあるまらしぃ演奏に伸びやかな高橋洋子の歌声が響き渡る贅沢極まりないアンコールに、オーディエンスは手拍子することすら忘れ釘付けとなった。間奏では連弾も見せるなど親密で、息の合ったパフォーマンスに大歓声が贈られた。ラストは赤坂の夜景をバックに「I have a dream」で最後を飾り、彼のピアノマジックに満たされたリリース・ライブを締めくくった。

 ネットの世界を飛び出し、まらしぃの演奏を生で観た時の衝撃と興奮。次はどんな演奏を見せてくれるのだろう…と、余韻に浸りながらも秋の全国ツアーに向けてさらなる期待感がこみ上げるステージだった。

Photo:石阪大輔(HATOS)

◎公演情報
まらしぃ
marasy「PiaNoFace」release live
5月13日(土)ビルボードライブ大阪
5月20日(土)ビルボードライブ東京

<セットリスト(5月20日2ndステージ)>
PiaNoFace(アルバム「PiaNoFace」より)
stella=steLLa (アルバム「PiaNoFace」より)SEGA CHUNITHMゲーム収録曲
Jeanne(アルバム「PiaNoFace」より)
Sogna(アルバム「First Piano」より)
KARIN(アルバム「PiaNoFace」より)
ナイトオブナイツ(メドレー)
夢ハ夢ノママデ(アルバム「PiaNoFace」より)コナミゲーム ノスタルジア収録曲
未来ハ廻ル(アルバム「PiaNoFace」より)ソフトバンクでんき FITでんきプランCM song

残酷な天使のテーゼ(シークレットゲスト高橋洋子)
I have a dream(アルバム「PiaNoFace」より)

◎ツアー情報
まらしぃ2017秋全国12箇所ライブツアー
「marasy piano live tour 2017」

9月23日(土・祝) 新潟:新潟市民プラザ
9月24日(日) 金沢:北国新聞赤羽ホール
9月29日(金) 福岡:ももちパレス
9月30日(土) 愛媛:松山市民会館 中ホール
10月7日(土) 静岡:静岡市民文化会館 中ホール
10月9日(月・祝) 大阪:Zepp Namba
10月15日(日) 札幌:道新ホール
10月22日(日) 神戸:新神戸オリエンタル劇場
10月28日(土) 名古屋:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
10月29日(日) 長野:ホテルメルパルク長野 メルパルクホール
11月3日(金・祝) 仙台:仙台電力ホール
11月5日(日) 東京:昭和女子大学 人見記念講堂

チケット一般発売日 2017年6月17日(土)
http://www.subcul-rise.jp/marasy/live2017/

関連記事リンク(外部サイト)

まらしぃ『PiaNoFace』インタビュー
H ZETT M×まらしぃ 2大ピアニストによる合作曲の動画公開
鷺巣詩郎、高橋洋子を「唯一無二」と絶賛 【シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽】開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。