ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

明るい場所でもカメラの液晶画面が良く見えるビューファインダー&フード『NOZOKI me』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
液晶ビューファインダー×2.8フード NOZOKI me

明るい野外での撮影時は、カメラの液晶ファインダーが太陽光に負けて見えづらくなります。日本トランステクノロジーが発売した『液晶ビューファインダー×2.8フード NOZOKI me』シリーズは、そんな悩みを解決するアイテムです。全5種類をラインナップし、同社直販サイト『JTTオンライン』限定で販売します。

太陽光が明るい環境では、通常光学ファインダーを使用して撮影を行いますが、コンパクトなミラーレス一眼レフカメラなどは液晶ファインダーのみを搭載している機種も少なくありません。また、光学ファインダーがあっても動画撮影時には使用できず、撮影状態を確認しづらいこともあります。

液晶ビューファインダー×2.8フード NOZOKI me

そんなときに役立つのが『NOZOKI me』です。液晶と目をすっぽり覆うカップ型構造で外部からの光をほぼ100%カット。真昼の太陽の下でもハッキリと液晶ファインダーで映像を確認できます。さらに『NOZOKI me』のアイピースはルーペ機能付き。液晶画面を約2.8倍に拡大するため細かいピント合わせも容易になります。

液晶ビューファインダー×2.8フード NOZOKI me

『NOZOKI me』の装着方法は、カメラ側に取り付けた金属製フレームにマグネットでファインダーフードを固定するだけ。必要なときはすばやく取り付け、不要なときはさっと外せます。金属製フレームの装着は機種によって「スクリュー方式」「シール方式」のいずれかで行います。

液晶ビューファインダー×2.8フード NOZOKI me

ファインダーフードのアイピースは直径85mmとメガネごとすっぽり覆う大きめサイズ。メガネをかけていても光が漏れることなく使用できます。アイピースの素材は柔らかいゴムを採用しているため、メガネのフレームやレンズを傷めることもありません。

液晶ビューファインダー×2.8フード NOZOKI me

対応する主なデジタルカメラは、『Canon EOS 5 Mark II/7D/Kiss X3』『Nikon D3100』(NOZOKI me V1)、『Canon EOS Kiss X4』『Nikon D90』(NOZOKI me V2)、『Canon EOS 60D/Kiss X5』(NOZOKI me V3)、『SONY NEX-3(3D)/NEX-5(5D)』(NOZOKI me V4)、『Nikon 1 V1』(NOZOKI me V5)。フードサイズはW73×H51×D84mm、重さ約75g、価格は2980円(税込み)です。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。