ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

点字を活用した視覚障害者用のスマートウォッチ「Dot Watch」が予約受付中!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DotWatch1

スマートウォッチの世界に革新的な商品が登場だ。

・文字盤から点字が浮き上がる!

目の見えない人にとっては、従来の腕時計はもちろん、最新のスマートウォッチですら使いようのない代物だ。そんな状況を打破するべく現在開発が進められているのが「Dot Watch」。文字盤上の30の穴から点字が浮き出し、ユーザーに情報を伝えてくれるという画期的なデバイスだ。

スマートウォッチということで、時刻やアラームの通知はもちろんのこと、Bluetoothを通じてスマートフォンと連携することで、受信したメールやSNSのメッセージやツイートも点字で読むことが可能となる。なお、スマホはiOSとAndroid双方に対応している。

DotWatch2

・軽量でシンプルなデザイン

本体はアルミニウム製でシンプルなデザイン。一見すると、障害者用の医療デバイスとは誰も思わないだろう。重さも約27gと、日常的に使用するウェアラブルデバイスとしてストレスのない仕様だ。12mmとやや厚みのある文字盤から、同時に最大4文字分の情報が表示され、それを指先で読み取ることになる。

これまでの視覚障害者用の同種のデバイスは、音声による読み上げが中心。その点この「Dot Watch」であれば、音声を経由しないため、周りの騒音も関係なく、無闇に個人情報が漏れる心配もない。点字ユーザーにとってはいいこと尽くめだ。

現在、ホームページにて予約を受け付け中。価格は300ドル程度(約3万4000円)を予定しているが、事前に予約登録を行えばさらに10%の割引が適用される。従来、視覚障害者のための点字用デバイスは高価格でなかなか手が出ないものだったが、この「Dot Watch」はその性能に加えコストパフォーマンスの高さも大きな売り。視覚障害者のみならず健常者にとっても、点字を身近なものにしてくれる文字通りスマートなデバイスといえるだろう。

Dot Watch

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。