ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

BLOOD STAIN CHILD 最新EP『TRI ODYSSEY』発売決定 最新MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
BLOOD STAIN CHILD 最新EP『TRI ODYSSEY』発売決定 最新MV公開

BLOOD STAIN CHILDの最新EP「TRI ODYSSEY」(4曲収録+DVDの2枚組み)がリリースされることが発表され、最新MVも公開された。

BLOOD STAIN CHILDは、SAIKA (Vo),RYU(Gt,Composer)G.S.R(Gt),Yakky(Ba),GAMI(Dr)によるメタル+トランス、EDMサウンドのパイオニア的存在のバンド。

最新EP「TRI ODYSSEY」は、先に配信されている3曲+1曲の4曲収録+DVDの2枚組みEPとして、和田誠-CAPTAIN-WADAがプロデュースするレーベル『爆音! BAKU-ON.ca』より、7月26日にリリース。現在進行中のプロジェクト”TRI ODYSSEY”から第3弾となる最新MV「gaia evoluion」が公開された。

ラウドな音楽に、トランス、エレクトロ、サウンドトラックをいち早く取り入れ、 独自の世界観を構築する BLOOD STAIN CHILD。その音楽性は海外からの評価も高く、現在まで海外でのリリース、ライブなども精力的に行っている。今回、Project “TRI ODYSSEY” についてリーダーのRYUからのコメントが届いている。

—————————————————————————–

“Project TRI ODYSSEY”、TRI(3ヶ月連続して3曲)、ODYSSEY(旅立たせていく)という
このプロジェクト。3曲それぞれ個性を持たせ、MVやメンバーのヴィジュアル面も曲ごとに全然違うものにし、パラレルワールド的なコンセプトをもたせています。
そして今回「CDにはならないのですか?」という声にお答えして、7月26日に1曲追加してCD+DVDの2枚組みとしてリリースが決まりました!
ツアーのほうも真っ只中ですので、是非!お待ちしております!

——————————————————————————

BLOOD STAIN CHILDは現在ツアー〈TRI ODYSSEY TOUR 2017〉開催中。また、OTOTOYからは現在、第一弾「TRI ODYSSEY」第二弾「TRANCE DEAD KINGDOM」が配信されているので聴いてみよう。(岡)

・第一弾「TRI ODYSSEY」第二弾「TRANCE DEAD KINGDOM」OTOTOY配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/167943
・Project “TRI ODYSSEY”スペシャルウェブサイト
http://www.bloodstainchild.com/triodyssey.html

BLOOD STAIN CHILD『TRI ODYSSEY』 EP(CD+DVD 2枚組)
発売日:2017年7月26日
品番:RADC-096
【CD】 01.TRI ODYSSEY 02.TRANCE DEAD KINGDOM 03.gaia evolution 04.O.k.e.@.n.o.S
【DVD】 01.「 TRI ODYSSEY」MUSIC VIDEO 02.「 TRANCE DEAD KINGDOM」MUSIC VIDEO 03.「 gaia evolution」MUSIC VIDEO

■配信シングルリリーススケジュール
第一弾「TRI ODYSSEY」4/3 (月) 配信
第二弾「TRANCE DEAD KINGDOM」5/9 (火) 配信
第三弾「gaia evolution」6/6 (火)配信

■BLOOD STAIN CHILD
TRI ODYSSEY TOUR 2017
4/16(日) 東京・吉祥寺 CRESCENDO
4/23(日) 大阪・club vijon
4/30(日) 大阪・心斎橋 FAN J
5/28(日) 名古屋 CLUB 3STAR IMAIKE
6/18(日) 東京・吉祥寺 CRESCENDO
6/25(日) 大阪・心斎橋 soma
各公演、チケット詳細はオフィシャルサイトにて

BLOOD STAIN CHILD “Project TRI ODYSSEY”第三弾「gaia evoluion」

https://youtu.be/awIoOPMzpNE
BLOOD STAIN CHILD 最新EP『TRI ODYSSEY』発売決定 最新MV公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。