ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

WINNER告白「日本語の方が歌いやすい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

WINNER告白「日本語の方が歌いやすい」
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。5月18日(木)のオンエアには、韓国のグループWINNERをお迎えしました。

日本のお笑いネタを交えながら挨拶してくれたスンユン、スンフン、ジヌ、ミノの4人。前日、ファンミーティングを行ったばかりで「本当に楽しかったし嬉しかったです。東京で久しぶりのイベントで幸せでしたね」と語りました。公演後はメンバーで大好きな油そばを食べにいったそうです。

そんなWINNERは、5月31日に1stシングル「FATE NUMBER FOR」をリリースします。リードトラックの「REALLY REALLY」は「トロピカルハウスの明るい楽曲で、僕らの世代のフレッシュな恋を表現したナンバーで、新しい恋が始まるときのドキドキを表現しました」と説明してくれました。

同番組では街頭で街行く人に「REALLY REALLY」を聴いて感想を語ってもらうというサプライズ企画も。「真っ直ぐな歌詞がグサりと刺さる」「恋愛の曲なのにラップが入ってて男のカッコよさを感じる」「春から夏に向けていい感じの曲」「気分が下がったときに聴くといい」という反応に、メンバーは喜びながら「嬉しいですね。悪いところは編集してないですか(笑)?」と言いつつも、アドリブで生歌と生ラップを披露するなどノリノリでした。

「FATE NUMBER FOR」にはそのほかにも、別れた恋人に対する後悔を歌った「FOOL」という、相反する曲がカップリングで収録されており、聴きどころについて「セカンドフックの部分が切なさを表現しています」と語っていました。

また、韓国語と日本語の音の響きの違いを「日本語バージョンの方が歌いやすくて、韓国語の方が発音が硬いです。日本語の『つ』『づ』という音が韓国語にはないので…難しいポイントでした」「今は日本語上手だから(笑)」と話すWINNERでした(笑)。

海外21カ国でもiTunesで1位になった今回のシングルについて「本当にありがとうございます。初心を忘れずに、次ももっといい姿を見せるために頑張るだけです!」と謙虚なメッセージを寄せてくれた彼ら。「日本語と韓国語以外の国の言語でも歌ってみたい」と今後の抱負を語っていました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。