ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ここは法廷だゼ!】「俺はA町のチャーリーだ!」とスナック店員を殴った大酒飲み

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スナック

ある日の某裁判所。昭和30年代生まれの被告人Tは坊主頭、中年太りの腹が目立つジャージ姿で法廷に登場。昨年末のある日の夜、某市スナックでブラジル人男性の店員を殴ったとして、暴行罪で起訴された。

証言台の前に立つTの手元をみると、小指の先が一部欠損していた。元暴力団員のようだ。罪状認否で裁判官の言葉にかぶせるように「間違いないです!」と早口で答える様は、場慣れした雰囲気すら感じさせる。実際、被告人は傷害致死を含む前科11犯。かなりの荒くれ者である。

当日は居酒屋で飲酒したのち、20時40分に事件のスナックへ。開店は21時だったが、「俺はA町のチャーリーだ!」と怒鳴るTに対して店長は「乱暴な人物だとウワサに聞いていた」ということから、追い返すことなく、床に膝をついて丁重に応対したという。

その後もTは酒が出て来るのが遅いなどと文句をつけていたが、ブラジル人の被害者を見つけて近づき、こう怒鳴った。「A町のチャーリーを知ってるか!」。その後も欠損した指を見せ「日本の怖さを知ってるか。思い知らせてやる」と脅したりした挙げ句、犯行に至ったという。警官が臨場する前にTは立ち去っていた。

逮捕後の調書では「外国人が好きではなかった」と動機ともとれる供述をしていたが、公判では「酒で全然覚えてない」と発言。

「いやぁ外人がどんな言葉遣いしたのか知りませんけど、たぶん、ハラ立って、こんな事なったと思うんですけどね」

相当酔っていたようだ。

検察官「あなた『日本の怖さを教えてやる』って小指見せた記憶はありますか?」
T「いや、分かんないです」
検察官「なんでそういう事したか……」
T「(検察官の発言を遮って即答)飲み過ぎですね!」

飲み過ぎてしまった原因については、

「分かんない。甘かった。飲めば飲むほど酒が水みたいになってった……自分じゃもう、止まんないッスね。1杯だといいけど、ボトル1本空けると訳分かんなくなっちゃう……焼酎も、1:9で飲んでましたからね!1が水で」

と凄まじい発言。「いま、糖尿に高血圧……通風、大腸ポリープあります」と酒のせいか、だいぶ体にガタも来ているようだ。

「何言っても信じてもらえないと思いますけど、これで最後にしますから!娘も、20歳になって、初めて証人に出てくれたんで……」

この日、Tの娘さんが情状証人として出廷し、今後の監督を誓ってくれた事が相当嬉しかったのか、今後犯罪を犯さないことを高らかに宣言したが、酒については「断つのは難しい……」と正直にポロリと漏らす場面も。通風と糖尿をかかえて飲み続けるのは命に関わるのでは……? また性懲りもなく飲み続けると、つぎは犯罪を犯す前に死んでしまうような気がする。さすがに、ちょっと控えた方が……。

画像引用元:flickr from YAHOO
http://www.flickr.com/photos/tamaiyuya/3910006886/

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
高橋 ユキの記事一覧をみる ▶

記者:

傍聴人。近著『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)、『木嶋佳苗劇場』(宝島社)ほか古くは『霞っ子クラブ 娘たちの裁判傍聴記』(新潮社)『あなたが猟奇殺人犯を裁く日』(扶桑社)など。好きな食べ物は氷。

ウェブサイト: http://tk84.cocolog-nifty.com/

TwitterID: tk84yuki

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。