ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「MACGYVER/マクガイバー」がスーパー!ドラマTVにて、6月14日より独占日本初放送開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

(C)MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

『MACGYVER/マクガイバー』はスーパー!ドラマTVにて、6月14日(水)22:00より独占日本初放送開始する。

80年代に大ヒットした『冒険野郎マクガイバー』のリメイク版『MACGYVER/マクガイバー』が、米CBSで昨秋からスタートし、マクガイバー役に抜擢されたルーカス・ティルが米誌のインタビューに答えている。

ヒーローになりきるための挑戦

秘密組織のエージェント「マクガイバー」はさまざまな難局を銃に頼らず、豊富な化学の知識と機転で切り抜けるクレバーなヒーロー。
「(アクションシーンは)できる限り自分で挑戦している。第7話で、明らかに僕が演じていないと分かるシーンがあるんだけど、そういうのはすごく恥ずかしいと思ってしまうんだ。特に格闘のシーンは自分で演じるようにしているよ」

母から教わった科学知識

そしてなんと言ってもマクガイバーといえば、独創的なモノ作りシーンがおなじみだ。
「僕の母が教えてくれた。母は化学者なんだ。先日も母が撮影スタジオにやってきて、僕に化学実験の写真を見せてくれた。火をつけたり、薬品を変色させたり、ビーカーの中で爆発を起こしたりというようなことさ」
「(マクガイバーが対面する)トラブルを解決するのは楽しいよ。だけど、時々どうやったら解決できるか分からなくなることもある。たとえ道具が揃っていて、スタッフが何をすれば良いか教えてくれていてもだよ。それに実際にやってみないと、どんなものが完成するか分からなかったりもするんだ」
トラブルを解決するシーンのドキドキハラハラを視聴者とルーカスが共有しているとは、ちょっぴり愉快。あるエピソードでは、なんとアーミーナイフとカメラ内蔵の携帯電話、そして風船ガムを使って内視鏡を作ったそうだ。
「完成品は(ファンの間で)話題になるらしいんだ。実際に使えるのか、使えないのかとね。実際に使用できるものもあるんだよ」

TVドラマについて教えてくれるベテラン共演者ジョージ・イーズ

「次に何が起こるか、どう準備しておくべきか教えてくれるんだ。TVの撮影は映画とは全然違う。TVは、とにかくテンポが速くて、撮影時間は長い。ジョージは僕が誰かを必要としている時に、いつもそばにいてくれる。演技に悩んで、一人で頭を抱えているような時に、励ましてくれたり、気楽にやれと肩を叩いてくれたりするんだ。彼がいなかったら、この仕事はうまくいかなかった。これだけは間違いないよ」

『MACGYVER/マクガイバー』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて
2017年6月14日(水)22時より独占日本初放送開始
【二カ国語版】毎週水曜22:00
【字幕5.1ch サラウンド版※】毎週水曜24:00ほか
【吹替・解説放送版】毎週日曜13:00
(C)MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

MACGYVER/マクガイバー」公式ホームページ
www.superdramatv.com/line/macgyver

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: あみれ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。