ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、8月1日より3Gケータイ、3Gスマートフォン、タブレットにおける通信制限の適用条件と実施内容を緩和

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは 8 月 1 日より、SoftBank ブランドで販売した 3G ケータイ、3G スマートフォン、iPhone(iPhone 5 は個別に条件設定)、タブレットにおける通信制限の適用条件と制限の実施内容を変更すると発表しました。「通信制限」とは、ネットワーク利用の公平性と通信品質の確保を目的に、一定期間に大量のデータ通信を行った場合に一定期間だけデータ通信の速度に制限を設ける仕組みです。今回の変更によって、3G ケータイは通信制限そのもののが廃止となり、iPhone 5 を除く iPhone、3G スマートフォンやタブレットの場合も適用条件がこれまでの「前々月の月間で約 1.2GB 以上」から「過去 3 日間で約 3GB 以上」使用した場合に、「翌日の 6 時から 24 時間」だけ制限をかけるという内容に緩和されます。iPhone 5 の場合、「過去 3 日間で約 1GB 以上」の使用から「過去 3 日間で約 3GB 以上」と通信制限を適用する容量が引き上げられます。制限の実施内容に変更はありません。Source : ソフトバンク

■関連記事
Google、一部のAndroidユーザーにシンプルになったGoogle検索の新UIを試験提供
NTTレゾナント、gooSimsellerで「VAIO Phone A」の販売を開始
PeriscopeのAndroid版が360度パノラマ動画のライブ配信に対応、Insta360カメラがネイティブでサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。