ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleアシスタントがスペイン語のサポートを開始、まずはAlloアプリから

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 5 月 9 日、AI ベースのアシスタント機能「Google アシスタントでスペイン語のサポートを開始したと発表しました。スペイン語は世界で最も多くの国で話されている言語なので、利用できるのを待っていた方は世界の多くの国にいらっしゃることでしょう。しかし、初期のサポートは「Allo」アプリの Google アシスタントのみで、スマートフォンや Google Home での対応については今回は見送られています。Allo のアプリでスペイン語を試すには、Google アシスタントの言語を切り替える必要があります。方法は簡単です。単に「スペイン語で話す」を送信すると切り替わり、逆に日本語に戻すには、「Hablar en japones」を送信します。Source : Google

■関連記事
Hulu、サービスリニューアルでFireタブレット向けのアプリ開発が遅れる、PCサイトのURLとアプリのアイコンも変更
OnePlus 5のGeekBenchスコアがXperia XZ Premiumを大きく上回る
スマートフォン向けのGoogle画像検索、色や種類で画像をフィルタリングしたり、二次使用の許可された画像の検索が容易に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。