体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画レシピ】『Vitantonio』最小クラスの『ミニボトルブレンダー』でバナナ・抹茶ラテ・スムージーを作ってみた

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab

「スムージーは飲みたいけど、ジューサーは重いし洗うの面倒だなぁ……」という方にぴったりの新製品。

『Vitantonio(ビタントニオ)』から作ったボトルでそのまま飲める・持ち運べる、準備も片付けも簡単スピーディーなプッシュ式ブレンダー『ミニボトルブレンダー』が4月下旬に登場しました。

今回『ミニボトルブレンダー』を使って『バナナ・抹茶ラテ・スムージー』『紫キャベツとパインのスムージー』、そして『野菜ドレッシング』を作ってみました。動画レビューにてご紹介いたします。

『ミニボトルブレンダー』特徴は?

%e8%a3%bd%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

『ミニボトルブレンダー』は、作ったボトルでそのまま飲める・持ち運べる、準備も片付けも簡単スピーディーなプッシュ式ブレンダー『マイボトルブレンダー』シリーズのコンパクトモデル。

%e8%a3%bd%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

本体直径はわずか78mmの手のひらサイズで、ボトル容量は飲みきりサイズの280ml。置く場所に困らないコンパクトブレンダーながら、約17,000回転/分の本格的な撹拌能力を備えているスグレモノ。サッと作れて、キッチンまわりでかさばらないのがうれしいですよね。

%e3%81%b5%e3%81%9f

さらに作ったボトルがコップがわりになって、そのまま飲めます。フタの方に刃がついているので、使った後は、キャップを変更してそのまま持ち歩きするのもOK。さてスムージー作りにチャレンジ!

1.バナナ・抹茶ラテ・スムージー

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc

~材料~
バナナ …… 1/2本
ベビーリーフ …… 7g
豆乳 …… 100ml
水 …… 50ml
抹茶パウダー …… 小さじ1/2
はちみつ …… 小さじ2

作り方
1.バナナは1.5cm程度にカットしておきます。
2.すべての材料をボトルに入れて30秒ほどブレンド。

動画はこちらからご覧ください。

動画URL:https://youtu.be/Bjl4HDPXEZ0

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。