ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イケメンすぎるブショーたち!オタ女的にも注目な『ポケモン+ノブナガの野望』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ポケモン+ノブナガの野望

ポケットモンスター、略して『ポケモン』。ゲームはもちろん、テレビアニメやマンガなどさまざまなメディアに広がっていて、子供ならずとも一度は遊んだことある方も多いのではないでしょうか?
そんな『ポケモン』から、これまでとは一風変わった作品が、2012年3月17日に発売されます。
その名も『ポケモン+ノブナガの野望』。コーエーテクモゲームスの『信長の野望』と『ポケモン』の世界が融合した、ニンテンドーDSのシミュレーションゲームになります。

『ポケモン+ノブナガの野望』公式サイト

http://www.pokemon.co.jp/ex/ranse/

舞台となるランセ地方で、ポケモンと特別な絆を持つブショーと呼ばれる人物たちが、17の国に分かれて、お互いに覇権を争っている中、主人公はハジメの国のブショーリーダーとして、ランセの滅亡を目論むノブナガを筆頭とする、数々の猛者たちとイクサを繰り広げていきます。
イクサでは、お互いに最大6人のブショーが、ポケモンを1匹ずつ出して相性、特性などを見極めてバトルを展開するといったおなじみのもの。それぞれのイクサで勝利条件は違っていて、攻め込んだ軍が勝てば相手の城をものに出来ます。

そんな『ポケモン+ノブナガの野望』がオタ女としてポイントが高いのは、やはりブショーたちになるでしょう。

『ポケモン』的な世界にかかれば、モトナリ(毛利元就?)も優男風のイケメンに!ちょっと『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー風でもありますね。

ミツヒデ(明智光秀?)も、「キンカン頭」と信長からあだ名されていたという史実はなかったことにする、このイケメンぶり! グッズも既にストラップなどが発売予定。かなり推されています。

カネツグ(直江兼続?)は、誠実そうなイケメンに…。大河ドラマ『天地人』の妻夫木聡さんが思い出されます。

そして、ミツナリ(石田三成?)は、なんと少年!セリフを見る限り、ちょっとナマイキそうですが、それがまた可愛い感じです。

他にも、魅力的なキャラクターが既に公式サイトで紹介されています。
発売日の3月17日には、全国8箇所でイベントが開催されるとのこと。内容は3月2日にサイトで発表されるそうなので、ゲーム好きの方や歴史好きの方はチェックしておくといいかもしれませんね。

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。