ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

菅原小春×秋元梢、夢や目標を持たない理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春×秋元梢、夢や目標を持たない理由
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。4月28日(金)のオンエアでは、モデルの秋元梢さんをお迎えしました。

二人が出会ったきっかけは、J-WAVEで秋元さんがナビゲーターを務める「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(毎週日曜 11時40分−12時30分)に、菅原がゲスト出演したことでした。それ以来、二人は大の仲良しになったそうです。番組では就職活動中のリスナーからのお悩みを紹介しました。

「私はどんな職種に向いているのか、どんな可能性があるのか分かりません。その事を両親に話したら『留学でもしてみるか。焦ることはない。いろいろと考えていろいろな世界を見てみるのも若い頃の特権だよ』と言われました。海外に行くとき、何が不安でしたか?」

実は、秋元さんは目標や夢を持たないようにしているそうです。その理由は、憧れを持ってしまうと、その人のマネになってしまう気がするため、「◯◯さんに憧れてます」とは言わないようにしているとか。

秋元:やっぱり、自分は自分だし、その人にはなれないから…。私も大学生のときは、周りは就職活動をしてたし、私は何をしたらいいのかわからなくて迷ってたの。そのとき、アパレルのブランドでバイトをしていて、その仕事で出会ったDJの子に「就職活動をしないといけないんだけど、何もしたいことがないんだよね」って言ったら「めっちゃいいじゃん!」って言われたの。
菅原:なんで?
秋元:「自分はDJ以外に興味がないけど、梢ちゃんは何も目標がないんだったら、何でも経験ができるってことでしょ。すごいことじゃん!」って言われたの。この逆転の発想は私にはなくて、「そんな人もいるんだな」って思うくらいで、そのときはほっこりと帰ったんだけど、翌朝起きたら「自分のやりたい仕事って、モデルの仕事かも」って、降って湧いてきたの。そこからモデルになろうと思ったの。
菅原:へぇ〜。

さらに、秋元さんは「何もないことで不安になることはない」とアドバイスしました。

秋元:行く前から、できなかったらどうしようって考えることはないと思うよ。私は海外に住んだことはないけど…小春ちゃんみたいに、海外に飛び込む人には憧れる。
菅原:私は、違う世界があると思ってたから、海外に行くことに不安が一つもなかったの。(相談者は)21歳なら、なんでもやってOKじゃん。不安なら不安でいい、不安と一緒に飛び込んだらいいと思うし。
秋元:それに、21歳の瞬間は今しかないから。自分がしたことがないことをするのを目標にするのがいいと思う。

と、渾身のアドバイスを送りました。そのほか番組では、パーティーに出席するときのスタンスについての話や、秋元さんが選曲した曲を紹介しました。秋元さんは、次回5月5日(金)の「TDK SUGAR WATER」にも出演します。どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。