体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ新商品】『ハロハロ』の季節がやってきた! ゴールデンウィークはスイーツをめいっぱい楽しもう!【ミニストップ】

halohalo

『ハロハロ』の季節がやってまいりました。今年の『ハロハロ』は和テイストが2種類も。ほかにもプリンがゴールデンウイーク限定でボリュームたっぷりになっています。早速見ていきましょう。

img_127583_5

2017年の『ハロハロ』は4月21日より解禁に。1995年の発売から23年目を迎える『ハロハロ』は、氷とソフトクリームバニラを組み合わせた大人気スイーツ。「ミニストップといえばこれ!」という方も少なくないでしょう。

そんな『ハロハロ』、今年は“氷”スイーツ需要の高まりや“和”テイストアイスクリームの人気を受け、毎月新商品を投入、“和”を切り口としたハロハロを発売と、気合が入っております。まず第1弾は“ラムネ”“黒蜜きなこ”“フルーツ杏仁”。

『ハロハロ ラムネ』は、幅広い層から支持を得ている定番ハロハロ。さわやかですっきりとした味わいと、鮮やかなブルーが夏を感じさせるハロハロです。

img_127583_3

2015・2016年シーズン人気の“黒蜜きなこ”が今年も登場。かき氷にかける黒蜜シロップは、沖縄県与那国島産の黒糖のみを使用した、黒糖の味を最大限に生かした上品な味わい。もちもち食感の“わらびもち”と北海道産大豆を使用した風味豊かな“きなこ”をトッピングした、見た目も華やかな和テイストの『ハロハロ』です。

img_127583_4

人気の“杏仁”をフルーツと組み合わせ華やかに仕立てた『ハロハロ』。爽やかなフルーツと杏仁ゼリーは、濃厚なソフトクリームバニラとの相性も抜群です。

img_127583_2

『ハロハロ みたらし団子』は5月5日に登場。丸大豆醤油を使用したみたらしシロップを氷にかけ、ソフトクリーム バニラ、みたらし団子、食感を楽しむ“海苔”と“あられ”をトッピングした『ハロハロ』。

img_127376_1

期間限定、ボリューム満点のプリン2種と、プリン入りのシュークリームも発売中。

『無限プリンホイップクリーム入り』は、大好評の『無限プリン」がパワーアップした新商品。“無限に食べ続け られるおいしさ”をコンセプトに開発した、ボリューム満点のたまごプリンの上に、ホイップクリームをたっぷりと絞りました。

img_127376_2
1 2次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy