体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2017年3月版】SUUMOジャーナル人気記事ランキング

【2017年3月版】SUUMOジャーナル人気記事ランキング

SUUMOジャーナルでは「まだ見ぬ暮らしをみつけよう」をコンセプトに、住まいや暮らしに関する記事をお届けしています。3月にお届けした記事は、取材記事が51本、ニュースが129本、合計180本でした。3月は、入学・就職・転職・転勤など春からの新生活に向けて、いよいよ準備が本格化する時期。新生活のスタートを前に、果たしてどんな記事が人気を集めたのでしょうか? 2017年3月に公開したすべての記事の中から、2017年3月1日~2017年3月31日までの間でPV数を多く獲得した記事TOP10をランキング形式で紹介します!

街にまつわる記事が人気! 「住みたい街ランキング関東版」が堂々の第1位に!

TOP10はこちらの記事となりました!

第1位:1位は吉祥寺! 2017年最新「住みたい街ランキング」発表

第2位:山手線イチ無名な駅? 「田端」の知られざる魅力を地元の人に聞いてみた

第3位:狭くても快適に[5] 建築家に聞く、美しく暮らせる住まいの秘訣

第4位:2017年「住みたい街ランキング」関西版発表! 1位は「西宮北口」、2位は「梅田」

第5位:引越し予定がある人必見! 「東京主要駅まで30分以内」の賃貸安い駅ランキングまとめ

第6位:住宅地が9年ぶりに上昇。地価公示発表で地域差が鮮明に

第7位:リビ充家族[1] 充実したリビングなら中学受験だって乗り越えられる!

第8位:「あれ? 家の鍵かけたっけ?」をもうやめたい。みんなはどう解決してる?

第9位:あふれる秘密基地感! 廃工場をリノベした「廃材エコヴィレッジ」が男心をくすぐりまくり!

第10位:家がなくても幸せ! “ホームレス”小谷さんが1日50円でも楽しく暮らせるワケ

※対象記事:2017年3月1日~2017年3月31日までに公開された記事

※集計期間:2017年3月1日~2017年3月31日のPV数の多い順

「住みたい街ランキング」の1位にはあの街が返り咲き!気になる結果は?

第1位:1位は吉祥寺! 2017年最新「住みたい街ランキング」発表

(2017年3月7日掲載)出典:「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017」リクルート住まいカンパニー調べ

出典:「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017」リクルート住まいカンパニー調べ

3月7日に発表された「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関東版」の速報・解説記事に注目が集まりました。昨年2位となった「吉祥寺」が1位に返り咲き。また、昨年はトップ10圏外だった「品川」「中目黒」「渋谷」がトップ10入りするなどの変化が。記事を通して「どうしてその街が人気なの?」を考えながら読むと、断然面白いです。なぜ吉祥寺は返り咲けたのか? 大規模な再開発や大型商業施設の開業などはなかったが、井の頭公園や、ドーナツ&コーヒーショップの『アーノルド』など、日本初(または東京初)の初物店の出店などで昨年話題になることが多かったし、人気漫画をテレビドラマ化した『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』は、深夜の時間帯だったが筆者も毎週見ていた。安定した街のブランド力に加え、露出度が増えたことで、トップに返り咲いたのだろう。

第2位:山手線イチ無名な駅? 「田端」の知られざる魅力を地元の人に聞いてみた

(2017年3月13日掲載)写真撮影/小野洋平

写真撮影/小野洋平

JR山手線沿線でありながら、新宿や品川などに比べると、まだまだあまり魅力が知られていない田端。どこか懐かしい田端の魅力を、生粋の「田端っ子」櫻井さんにお聞きした記事が第2位に。愛する田端の啓蒙活動のため、田端のLINEスタンプまでつくってしまったという、櫻井さんの取り組みにも注目です!下町の名残があって人が温かい。小学校の運動会とはべつに街の大人たちが参加する運動会もあったりして、地域のつながりを感じますね。田端って横の結びつきを大事にしているから、自営業が多く生き残っているんだと思います。

1 2 3次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。