ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『最強ラーメンFes,』もいよいよ後半戦に突入! 気になる裏メニューを食べてみた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

やや東京都町田市のシバヒロで開催中の、世界最大のラーメンイベント『最強ラーメンFes,』も、いよいよ後半戦に突入で御座います。

今週は天気にも恵まれそうでして、かなりの盛り上がりが期待出来るでしょうか?

トッピングガールズFTTBは本物なのか疑惑

2017年の『最強ラーメンFes,』ではトッピングガールズFTTBなるアイドルユニットが復活しました。

土日祝日に町田のシバヒロでライブを行い、会場を盛り上げる役割を担っています。

しかし!

メンバーの中には14歳と言うヤングも存在しているし、そもそもがラーメン志望ではなくアイドルを目指す子たちですので、もしかしてビジネスで「ラーメンが好き!」って言っている可能性……あると思います。

さしてラーメンが好きでもないのに、トッピングガールズFTTBを名乗るとはけしからんと思うので、取材と称してストーキングしながら真実を見極めようと思います。

推しラーメン紹介は台本があるのか疑惑

ライブの合間に各メンバーの“推しラーメン”(餃子等含む)をアピールする時間があります。

しかし!

それって「誰かが書いた台本をそのまま読んでるだけじゃないの?」みたいな疑惑があるので調べてみました。

ライブが終わって反省会の後、それぞれ自分の担当している店舗に向かいます。

そして、店員さんにラーメンの方向性、肝となる部分などを聞いて真面目にメモを取っていました。ちょうど主催者の井上氏が来たので聞いてみた所、

「ラーメンのアピールは自分で考えるように指導してます。パンフレットをそのまま棒読みするなって厳しく言ってあるので!」

さすがラーメンに妥協しない井上氏だけあって、かなりのスパルタ教育が施されている模様……。

なお、せっかく覚えた口上も、たったの二日間喋ったら翌週は別店舗に入れ替わるので、何気に覚えるのも大変な予感で御座います。

実はラーメン食べてないんじゃないか疑惑

『最強ラーメンFes,』には、かなりガッツリ系なラーメンもあるので、ぶっちゃけアイドルが本当に食べているのか疑問で御座います。

写メを撮るだけ撮ってラーメン食べないとか、軽く万死に値すると思うので、そこら辺も調べて参りました。

結果、めっちゃ喰ってた件の是非……。

アイドルの控え室という事で、かなりの花園ワールドを期待していたのですが、なんでしょう?

この活気のある感じ……。

あ、なんか築地市場とかの感じに近いかも?

ラーメンをメンバー同士でシェアして仲良く食べていました。

いや、むしろ食べ過ぎじゃね?

一通りの交換が終わると、黙々とラーメンを食べていましたね……。

その後、お昼寝でもするかと思ったら、ステージの後ろで自主練をしてました。

メンバーが所用で欠けたりするので、立ち位置とかフォーメーションの調整が必要なので大変そうです。

あと、なんか手を上げる角度が11時50分か11時45分かで凄い揉めていましたが、多分そこは大丈夫です。

疑惑が晴れたのでメンバー紹介

ビジネスラーメン疑惑が晴れたので、軽くメンバー紹介をしておきましょう。

なお、筆者が写真を撮るとどうしても表情が堅い気がするので、試しにカメラをゆーり(15歳)に託してみました。

身近な人間がシャッターを切る事で、より被写体に近づいて自然な表情を引き出す事が出来るし、筆者はラーメン食べてるだけで仕事が半分終わるとか神システムだと思います。

小針あかね

TwitterID @kbrakn1209

第三陣は体調不良により欠席で御座います……。

なお、すでに回復して第四陣から復帰するので期待していて下さい!

鷹藤ひの

TwitterID @takafuji_hino

前回に引き続き、第四陣もプライベートで『最強ラーメンFes,』までラーメンを食べに来ていました。(どうやら本当に真面目らしい)

ただし、「本当に熊が好きなのか疑惑」がまだ残されているので油断出来ないだろうか?

雪乃しほり

TwitterID @shihori0125

めっちゃ嬉しそうにラーメンや餃子を運んでいたので、恐らく一番トッピングガールズに相応しいと思われます。

一見、クールな印象ですが実は人懐っこく、特にメンバー最年少のまおぴを溺愛しているようを見る事が出来ます。

雛咲美鈴

TwitterID @misuzu_hinasaki

可愛い笑顔と裏腹に、時折見せる裏番長感のギャップが素敵。

4月23日に行われる『最強ラーメンFes,』ではセンターのまおぴが不在の為、密かにセンターを狙っていると思われ、当日は笑顔溢れるドヤ顔が予想される。

海月咲希

TwitterID @sakimitsuki

トッピングガールズFTTBのさきたそ担当。

勢いのあるトークは軽妙だが、最後のコメントはノープランと言う詰めの甘さを持つ女。振るのは得意だが振られるのは弱いらしい。

涼邑芹

TwitterID @seri_suzumura

自分に分のないトークはマッハで切り捨てる策士。ゆえにパーソナリティーとしては有望か?

可愛いと思ったら、今すぐ『Twitter』でフォローしておきましょう!

陽向こはる

TwitterID @coharuhinata

関西弁で喋る事で125%の性能を発揮するが、なかなか『最強ラーメンFes,』では関西弁を生かす事が出来ないでいる。

第三陣になってステージでもキレが出て来たので、今週のパフォーマンス(推しラーメンPR含む)が期待される。

木下友里

TwitterID @yuuri_kinoshita

最近見た大道芸に影響されて、いきなりバルーンアートに目覚めた模様。

また、筆者よりも写真が上手い事が判明し、もしかしたら色々な才能が秘められているかも知れないので、今後の展開を期待したい。

「ゆーりヒヨコ感出てる!」

森下舞桜

TwitterID @morishita_mao

基本、美人顔だが時折魅せる歳相応の無邪気さが天使。

反面、ラーメンに対しては容赦ない啜りを見せる、トッピングガールズFTTBきっての“すすり師”らしい。

しゅうちょう

TwitterID @p_syuutyou

ストリートパフォーマー。

ジャグリング、マジックバルーン、ルービックキューブにバランス芸までこなす芸達者な人。

『最強ラーメンFes,』の週末はパフォーマー達の大道芸もあるので、見逃せないだろうか?

『神龍』

甘辛な味付けのおろし玉ねぎダレで食べる棒餃子。『最強ラーメンFes,』と同時に『ギョーザ&半チャーハンFes,』も同時開催なので食べる側も大変である。

まあ、美味しいから食べちゃうけどね!

『鮮魚らーめん五ノ神水産』

筆者も好きな『鮮魚らーめん五ノ神水産』は、同店の得意とする鮮魚を使った『つけ麺銀だら搾り』で勝負です。

なかなか鮮魚系の出汁を使ったラーメンは珍しいと思うので、ちょっとでも興味が沸いたなら食べた方が良いですね。

本当に銀ダラの味がするのでビビりますが、食べているうちにハマってしまう不思議な味です。

かなりメリハリのある濃い味付けなので、添えられたガリで味覚をリセットしながら食べると、最後まで飽きずに美味しく頂く事が出来ます。

『旨辛ラーメン表裏』

豚骨ベースに野菜の旨味を重ねた濃厚なスープに、特製のスパイスを利かせた『鷹の爪拉麺』で御座います。

麺にもコダワリがあり、スープとの相性は抜群でラーメンとしての完成度は高い。辛さも抑え目なのでスープの美味さをしっかり味わう事が出来る一杯です。

絶対食べた方が良い裏メニューの数々!

今年から『最強ラーメンFes,』には裏メニュー制度が出来ました。(裏メニュー対応店舗のみ)

まずレギュラーメニューを食べる時に「裏メニュー券を下さい!」と満面の笑みで申告すると裏メニュー券が貰えるので、次に裏メニュー券とラーメン共通食券の2枚を出す事で、裏メニューを食べる事が出来ます。

というわけで、『麺堂 稲葉』の裏メニュー『貝とフォアグラの白湯つけめん』で御座います。

とにかく『麺堂 稲葉』の鶏白湯に貝出汁&フォアグラとか、ほぼ凶器でしかなく、『最強ラーメンFes,』史上もっともパンチのある一杯となっています。

フォアグラにより、さらにブリックス(粘度)が高まっているので、食べ終わる頃にはスープが無くなるくらい、極太麺でスープを運びまくります。

『らー麺土俵 鶴嶺峰』

レギュラーメニューの『横綱つけ麺』を食べる事で、裏メニューの『裏横綱煮干の里』を食べる事が出来ます。

そこに“肉の四横綱”トッピングをプラスする事で、とんでもないラーメンに進化します。

「この手のラーメンイベントはボリュームが無い」と言う人が居ますが、あえて言おう!

「丼の半分は肉ですが、何か?」

多分、普通の人ならこの一杯を食べ切れるかどうかってボリュームでして、麺も極太麺ゆえに重量感が半端ありません。

どっしりしたスープを煮干し系のスープで割っているのですが、超煮干し感が強いので、超絶濃厚なスープに仕上がっています。

だが、それがいい!

このスープにチャーシューを浸して食べると、さらに美味さ倍増で御座います。

『最強ラーメンFes,』と言うイベントならではの、まさに横綱級の一杯ですので、是非とも友達とシェアして食べて欲しいですね。

『最強ラーメンFes,』第四陣 総評

若干、トッピングガールズFTTBで尺を使い過ぎた可能性は否めませんが、後悔はしていませんし、むしろやりきった充実感に満たされています。

まあ、トッピングガールズFTTBは来週も会えるので、まだ慌てる必要は無いのですが第四陣のラーメン達は土日までなので、マッハで食べに行く必要があるでしょうか?

ちなみに第四陣はメンツが濃いし、有名店も多いので紹介しきれませんでしたが、キーワードは

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。