ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

美人に釣られて今宵もフラリ……。大人の街春吉でまったりと日本酒をたしなむ夜【福岡・春吉】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:mesitsu_lb:20170419100609j:plain

意外と困る二次会のお店選び

一次会が終わって三々五々散っていく参加者たち。「じゃあ親しい仲間と二次会に行こうかな」と思った時に、意外とお店選びに苦労することはありませんか?

ラーメンで〆て帰るのはまだ早い、かといってカラオケで騒ぐ気分でもない。オトナ同士がゆっくりお酒を飲みながら軽くコミュニケーションを図りつつ親睦を深めたい……。

そんな気分にベストマッチする「オトナが集う本格的な日本酒バー」を春吉エリアに発見しました!

季節によって日本酒のラインアップを入れ替え、その時期の旬の日本酒を提供することにこだわった「日本酒バー 曇レ日」に今回訪問してみます。

隠れ家的なお店の集まる春吉エリア

以前レポートしたホテルイル・パラッツォやめしや女とみそ汁がある春吉エリア。

東側が日本有数の歓楽街中洲、西側には九州最大の商業エリア天神というビッグネームに挟まれたこの場所には、煌々(こうこう)としたネオンもおしゃれなファッションビルもありません。その分、街並みは情緒ある落ち着いた雰囲気を醸し出しており、隠れ家と呼ぶにふさわしいこじんまりとしたお店がいくつも軒を連ねています。

街の雰囲気としては、外苑西通りから1本入った西麻布4丁目付近に似た感じでしょうか(ちょっとひいき目)、有名人がお忍びで来るようなエリアです。

お店の場所は少し入り組んだ場所にあります。まずは国体道路の春吉橋西交差点を目指してください。

f:id:mesitsu_lb:20170419100912j:plain

▲春吉橋西交差点。角にパチンコ屋さんがある

f:id:mesitsu_lb:20170419100946j:plain

▲パチンコ屋さんの横に、川沿いに伸びる道(春吉リバーサイド通り)がある

f:id:mesitsu_lb:20170419101411j:plain

▲春吉リバーサイド通りをまっすぐ進み、ホテルイルパラッツォを右手に見ながら奥へ

f:id:mesitsu_lb:20170419101436j:plain

▲しばらく歩くと右手にコンビニがあり、そのコンビニの先を右に曲がる

f:id:mesitsu_lb:20170419101534j:plain

▲曲がってすぐのマンションの1Fに「日本酒バー 曇レ日」がある

f:id:mesitsu_lb:20170419101558j:plain

▲お店の入り口

お店の入り口の植物には下からスポットライトが当てられ、その陰が天井の白い壁に映し出されています。入り口の扉も年季の入った木製の引き戸で、入ってすぐの壁には障子が貼られていて落ち着いた雰囲気を醸し出しています。いいお店オーラがビンビンに伝わってきますね。

空いている扉から店内をチラ見すると……

f:id:mesitsu_lb:20170419101626j:plain

美人発見!! 好みのタイプど真ん中、ストライクです!

よし! 早速お店にお邪魔してみましょう!!

のべ2000種以上の日本酒を仕入れているこだわりのバー

この「日本酒バー 雲レ日」は、店長の四丸美佳さんとスタッフの中村照葉さんの2人で切り盛りしています。お二人ともに日本酒に対する造詣が深く、お客さんにはその日の気分や食事にあわせておススメの日本酒をその都度選んで提供してくれるとのこと。

お二人の日本酒愛やお店のこだわりについてちょっと聞いてみました。

ーーおいしそうな日本酒が並んでいますね

うちのお店は日本酒を1本ずつ仕入れているんですよ。日本酒は季節や産地によって味も香りも異なるので、品ぞろえが偏らないようになるべく多くの種類を随時入れ替えています。これまでトータルで2000本以上は仕入れましたね。

f:id:mesitsu_lb:20170419101712j:plain

▲店長の四丸さん。日本酒の話をする時の目の輝きが印象的です

ーーじゃあ、バーの常連さんがよくやる「いつもの!」みたいなオーダーは無理ですね

そうですね、お酒のラインアップは随時入れ替えていますので。今店頭に並べているお酒も、大体1週間ですべて入れ替わってしまうくらいの勢いです(笑)。日本酒には四季があるので、その都度おいしいお酒を用意しているんですよ。

ーー日本酒に四季があるんですか?

ありますよ! 知らない人の方が多いと思いますが、日本酒は同じ銘柄でも季節によって味が変わります。例えば、お米の収穫が終わって冬になると出てくる新酒はフレッシュな味わいが特徴ですし、春には少し柔らかい味わいになります。夏から秋にかけては寝かせて丸みのある味わいを感じる風味に仕上がってきます。その季節ごとにいろいろな味わいを楽しめるのが日本酒の魅力なんですよ。

f:id:mesitsu_lb:20170419101748j:plain

▲スタッフの中村さん。蔵元まで出かけて直接買い付けることもあるとのこと

ーーお二人とも日本酒大好きなんですね!

大好きですね。味わいの幅が広くておいしくていろんな料理にマッチするお酒ですし。このお店をオープンして8年以上経ちますけど、未だに新しい発見があります。あと、最近の蔵元さんは代替わりしてイケメンが増えましたから(笑)。

ゆっくりとおススメの日本酒を堪能するとしましょう

さてさて、会話にばかり夢中になって肝心のお酒をオーダーしていませんでした。

今日はまだ体にアルコールを入れていないので、最初の一杯は少し軽めのものをお願いします!

f:id:mesitsu_lb:20170419101838j:plain

▲1杯目 若竹屋「渓(たに)」 600円

まずは地元福岡県のお酒、久留米市田主丸にある若竹屋酒造場の「渓(たに) 袋こぼし」です。少し濁りのある色合いが特徴的ですね。袋こぼしというのは袋搾りのことであり、圧力をかけずに滴り落ちる原酒をろ過せずそのまま商品にした生原酒。酵母が生きている状態で瓶詰めしているので軽く発泡しており、シュワシュワ感も味わえます。

飲み口はフルーティーで、スッと入ってきます。この味わいは初体験ですね。

f:id:mesitsu_lb:20170419101908j:plain

▲見てくださいこの濁り具合!

軽めの味わいのお酒でスタートしたので、次はどうしようかな~。重みのあるテイストのお酒にしようかな~と思っていると

「こちらのお酒、珍しいでしょ。飲んでみません?」と言って出していただいたのが……

f:id:mesitsu_lb:20170419101932j:plain

▲おススメのお酒を出してくれましたが……

なんですかそのワインのボトルみたいなの!?

「こちらは長野のお酒です。小布施ワイナリーという有名なワイン醸造所があるのですが、そこで作られた日本酒なんですよ。ワインみたいなボトルとラベルですが、れっきとした日本酒です」

f:id:mesitsu_lb:20170419101954j:plain

▲2杯目 小布施ワイナリー「ソガペール エ フィス ヌメロシス 2016」 600円

これ絶対ワインでしょ!?(笑)

グラスもワイングラスっぽいデザインだし。

そう思って飲んでみると、確かに日本酒なのですがワインみたいな味わいもするのは気のせいでしょうか?

香りもそれほど強くなく、クセの無いそれでいてしっかりと舌に残る深い味です。これはちょっと口当たりがよすぎて危険かも!?

軽くおつまみもオーダーしましょう

日本酒バーというだけあって、メニューは日本酒がメインです。食べ物は軽いおつまみ程度ですので、じっくり飲みたい人はお腹に何か入れてきた方が良いですね。

とりあえず、何かおつまみをと……。

f:id:mesitsu_lb:20170419102100j:plain

▲おつまみのメニューです。どれも自家製とのこと

「小エビのチーズ焼きせんべいがこのお酒には合いますよ~」とおススメされたので、それをいただいてみることにします。

f:id:mesitsu_lb:20170419102131j:plain

▲小エビのチーズ焼せんべい 300円

香ばしいチーズの匂いが食欲をそそります。口に入れるとエビの風味がふわっと広がり、サクサク感もあって最高のおつまみになりますね。これはイイ!

ていうか、美人の店長さんと可愛らしいスタッフさんにこれだけいろいろおススメされると、際限なくオーダーしそうになるのでこの辺りで自重しておきましょう。

ちなみに、カウンター奥にはとってもおしゃれな器がいくつも飾られています。

f:id:mesitsu_lb:20170419102157j:plain

こんなおしゃれな器で日本酒をいただくこともできるそうです。次回来た時はこちらの器で味わってみるとしましょう。

f:id:mesitsu_lb:20170419102231j:plain f:id:mesitsu_lb:20170419102245j:plain

春吉の路地裏で見つけた通いたくなる日本酒バー。日本酒の品ぞろえも去ることながら、適度な距離感で接してくれる2人の笑顔が最大の魅力なのかもしれませんね。

そう思いながらお店を後にしたライター桂でした。

おいしいお酒、ごちそうさまでした!

f:id:mesitsu_lb:20170419102300j:plain

お店情報

日本酒バー 雲レ日

住所:福岡県福岡市中央区春吉3-15-3 テソロ天神1F-B

電話番号:092-715-9032

営業時間:19:00~翌3:00

定休日:不定休

Facebook:https://www.facebook.com/kumorebi0912/

www.hotpepper.jp

※この情報は2017年4月時点のものです。

※金額はすべて消費税込です。

書いた人:桂浩一

桂浩一

1968年生まれ。福岡出身。東京で就職するも福岡の味が忘れられず、何のあてもなく退職してUターン。 現在フリーライターとして活動中。メシと酒とホークスをこよなく愛する自由人。 一応、人事組織コンサルタントみたいなこともやっているが本業は食べ歩きと思っている。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【ズボラ夜食第2弾】レンジだけで超モチモチ! ヤミツキ「ナポリタンうどん」【Yuu*】
豚骨はここまで来ている! 博多とんこつカレーには紅しょうがと高菜が合う
福岡のショッピング・マダムご用達。懐かしき「ビクトリア」の釜めし・ソップがけ【福岡・天神】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。