体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Mobile、Xperia X向けのConcept for Xperiaの提供を5月上旬のリリースをもって終了し、Xperia XZ Premiumへ移行

Sony Mobile は 4 月 19 日、一部の Xperia X 向けに配信している試験ファームウェア「Concept for Xperia」のプロジェクトを 5 月上旬にリリースするアップデート版をもって終することを明らかにしました。そもそも Concept for Xperia とは、公式ファームウェアとは異なる AOSP ベースの試験ファームウェアを継続的に提供していくプロジェクトですが、その目的は Sony Mobile におけるソフトウェア開発の迅速化と効率化のためです。Sony Mobile は Concept for Xperia の取り組みを通じて、いち早く Android の新バージョンやセキュリティパッチを提供する方法と InTouch と呼ばれる専用コミュニティでユーザーから得たフィードバックをどのように開発に反映していくのかを学ぶ手段として利用してきました。今回の提供終了は、Xperia X 用ファームウェアが上記の役目を終えたからで、InTouch におけるコミュニティは継続しますが、今後は Xperia XZ Premium 用のコミュニティを立ち上げそちらの方に移行します。その後の予定などは明らかにしていません。Source : InTouch

■関連記事
Gear VR(2017)のフランス価格は€249(約29,000円)、前作よりも大幅に安い
Huawei、7インチと8インチの「MediaPad T3」を発表
老舗のAndroid用ホームアプリ「Apex Launcher」が復活を発表、5月にメジャーアップデートを実施

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。