ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マンハッタンで今最も勢いのあるラグジュアリーステーキハウス、「Empire Steak House 六本木」2017年秋に日本初上陸!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

(ポーターハウスの王様『エンペラーステーキ』)

ステーキハウスの本場ニューヨーク・マンハッタンで人気を博しているステーキハウス「エンパイアステーキハウス」。今回、日本初上陸店となる「Empire Steak House 六本木」が2017年秋にオープンします。

2010年、「エンパイアステーキハウス」はジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”が、ステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。彼らが開業したエンパイアステーキハウスは、2011年~2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイドである『ザガット・サーベイ』に掲載されています。現在、マンハッタンでは2店舗が展開されていて、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気があります。

(シシナジ・ブラザーズ)

「エンパイアステーキハウス六本木」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~28日間熟成しています。このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供します。
エンパイアステーキの最大の特長が、ニューヨークでも「キングオブステーキ」と呼ばれ一目置かれる『エンペラーステーキ』の提供です。牛の最上位部位「シャトーブリアン」と「サーロイン」が同時に味わえます。各種ステーキの他にも、鮮度抜群のシーフードや1000本以上のワインを提供される予定です。

(ニューヨークの店舗)

店舗概要

店名:Empire Steak House 六本木 (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
場所:東京都港区六本木6丁目(「カンデオホテルズ六本木」1階)
オープン予定:2017年秋
ウェブサイト:http://empire-steakhouse-japan.com

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: あみれ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。