体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロングヘア、ボブ、カラーetc. バイト面接で好印象な髪型を教えます<男女別>

ロングヘア、ボブ、カラーetc. バイト面接で好印象な髪型を教えます<男女別> FromAしよ!! ロングヘア、ボブ、カラーetc. バイト面接で好印象な髪型を教えます<男女別> FromAしよ!! ロングヘア、ボブ、カラーetc. バイト面接で好印象な髪型を教えます<男女別>

バイトの面接では服装だけでなく、髪型などの身だしなみも注目されるポイントです。ヘアスタイルはその人の個性が現れるもの。採用率を高めるためにも好感度の高い髪型を目指しましょう。では、どんなポイントに気をつけたらよいか男女別に見てみましょう。

面接時の髪型で大切なのは清潔感

男性、女性共通して意識したいポイントが清潔感です。特に、食品を扱う職種や接客業の場合には衛生的に見えるかどうかはとても大切。明るすぎる髪の色や手入れされていないボサボサのヘアスタイルの人はいくら履歴書に良い事が書いてあってもでもイメージダウンになりかねません。

髪色はアルバイト先を参考に

髪の色はバイト先によって黒でなければNGな場合もあれば、カラーリングしていても大丈夫な場合もあります。募集要項に服装、髪型自由と書いてあっても面接の際は控えめにしておいた方が無難です。黒髪にするべきか、カラーリングした髪のままで良いか迷う場合は、アルバイト先のスタッフの様子をよく観察して職場の雰囲気に合わせるのが良いでしょう。ただし、カラーリングがOKであっても、派手な茶髪や金髪などあまり明るすぎる髪色は避けたほうが無難でしょう。

<女性編>好印象な髪型

FromAしよ!! ロングヘア、ボブ、カラーetc. バイト面接で好印象な髪型を教えます<男女別>

ロングヘアの場合

ロングヘアの場合は無造作にしているとボサボサなイメージを与えてしまいがちです。長さがある分、明るいカラーリングも目立ってしまいます。髪の毛を下げておくこともできますが、きれいに整っている状態であることが前程です。できれば面接の際は明るすぎるカラーリングは避け、しっかりと後ろでまとめるのが良いでしょう。後ろでポニーテールにするかお団子にするなどして髪の毛が邪魔にならないようにするといいでしょう。

ボブやショートの場合

ボブなら髪を結ぶのも良いですが、結べない長さなら顔が隠れてしまわないように、サイドや前髪がスッキリとまとまったイメージにセットするのがポイントです。

パーマヘアの場合

パーマはきついものではなくナチュラルなウェーブのほうが無難。。コテコテとした巻き髪はおしゃれですが、やりすぎは清潔感が感じられない場合も。アパレル業界や美容師のバイトでない限りボリュームは少し抑えめにし、清潔感を大切にしたほうがいいでしょう。それなりに長さがあればスッキリとまとめ髪にしてもいいですね。

髪型で注意すべきポイント

前髪はすっきりと

女性の髪型で意識したいポイントのひとつが前髪です。前髪は両方の眉毛がかすかに見えるくらいの長さがベストです。前髪が長くて目にかかってしまうようだと目元に影ができ暗いイメージになってしまいますし、不衛生に見えることもあります。おでこを出したほうがスッキリと元気なイメージになります。お辞儀をする時にハラハラと落ちてきてしまうことがないようにピンなどを使って固定しておきましょう。また、ヘアピンを使う場合は黒をチョイスし、目立たないように使用するのがポイントです。ボブやショートの場合は耳を出すと清潔感があるのでおすすめです。

ヘアアクセサリーはシンプルに

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。