ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【2012年02月20日~02月26日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年02月20日~02月26日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:蟹座

前向きかつ意欲的に取り組むことで運気がどんどん上昇していく週です。ただし自分のことばかり考えた言動や必要な助力・金銭の出し惜しみは周囲の反感を買うことになるので厳禁。休日はリフレッシュに当てましょう。趣味の時間を持つと良い気分転換になりそうです。

第2位:魚座

状況がはっきりとせずモヤモヤとしたものを抱える週となりそうです。感性は鋭くなっている時期なので自分から積極的に行動することで道が開けてくるでしょう。特に芸術分野には現状打破のヒントがひそんでいる可能性が。休日は誘いを待つのではなく自分から動いて。

第3位:牡牛座

今週は家族やあなたの過去に問題解決のヒントがありそうです。嫌味を言ったりヒステリックになるなど感情的な言動はNG。週半ばには思わぬアクシデントに見舞われる可能性。落ち着いて対処しましょう。仕事運は好調です。率先した行動や積極的な発言は高評価に。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/169555 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蠍座
運気は好調ですが調子に乗っていると足許をすくわれる可能性大。特に人づきあいの面では相手の心情を思いやらない発言が関係悪化を招く要因となりそうです。慎重かつ真面目な対応が問題回避の秘けつ。勝負運を試すなら金曜日が最適。休日ははめを外し過ぎないよう。

第5位:天秤座
今週は将来のために我慢することが増えるでしょう。思いどおりにいかないことがあってもこの先必ず役に立つことを信じて乗り越えましょう。強い精神力と現実的な視点が幸運の鍵となります。また精神的な余裕がないからといって周囲に八つ当たりするのは禁物です。

第6位:双子座
今週は面倒なことを頼まれるかもしれません。自分の力で乗り越える必要がありそうです。コツコツと地道にこなしていきましょう。不明な点や不安な点は上司や先輩などにアドバイスしてもらうと良いでしょう。休日は忘れ物や失せ物に注意。出かける前にチェックを。

第7位:山羊座
考えるよりもまずは行動してみましょう。今週はあれこれと考え過ぎるのが妨げとなってしまうようです。苦手意識や偏見もいったん捨ててフラットな状態で物事を見るようにして。行き詰まったときは家族や親友などあなたをよく知る身近な人にアドバイスを仰ぐと吉。

第8位:乙女座
具体的な目的や目標を持って取り組むことを大切にしましょう。他者に対する攻撃的な態度や嫌味な言動はあなたの評価を落とすことになりかねないので注意して。壁にぶつかったときはいったん全てリセットして考え直す勇気を持つことが大事。休日は受身の姿勢が吉。

第9位:牡羊座
今週はチャレンジ精神が良い結果に結び付くでしょう。ただし常識のない言動はマイナスに響くので注意。また恋愛運は低調。相手に求め過ぎるのはNG。行き詰まったときは環境を変えてみましょう。愚痴をこぼすのはほどほどに。週末は大勢でにぎやかに過ごすと吉。

第10位:射手座
強引さや横暴さが悪目立ちする週となりそうです。刺激が足りないとか退屈だからといって周囲を困らせるような言動は厳禁。後のちの人間関係の悪化にもつながりかねません。またえこひいきや偏見はあなたの評価を下げる要因に。言動にはくれぐれも注意しましょう。

第11位:獅子座
今週はうっかりミスや思いどおりにいかないことなどで自信喪失してしまうかもしれません。しかし下手な弁解や言い逃れは後味の悪さを残すだけ。誠実に対処することが肝要。また自分に非がないことについては堂堂としていましょう。迅速な決断と行動が高い評価に。

第12位:水瓶座
小さな嘘や悪気のないイタズラのつもりが相手を深く傷つけてしまうことも。特に過去の失敗や黒歴史を蒸し返すような言動は決定的な亀裂を生むことになりかねないので厳禁です。今週は全体的に運気が低調。幸運をつかむ鍵となるのは裏表のない天真爛漫な笑顔です。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。