ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

週末にチャレンジ! カラフルな「スーパー美人鍋」で温まろう

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スーパー美人鍋

2月も折り返しましたが真冬日が続き、まだまだ温かい鍋料理が嬉しい季節が続きますね。以前ガジェット通信で「突撃となりの鍋料理! あなただけのこだわりは?」という記事を紹介しましたが、皆さんも自分流の鍋ライフ楽しんでいますか?

美味しいだけで無く、野菜がたくさん食べられる鍋は健康と美容の味方。でもどうせなら、もっと意識して美容に効く鍋が食べたい。そんな女性にオススメなのが、エリカ・アンギャルさんが提唱する「スーパー美人鍋」です。

エリカ・アンギャルさんは、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント。“内側からより美しく”をテーマに、美しくなる食事法のコラムを発表しており、著書『世界一の美女になるダイエット』はベストセラーに。

エリカさんは常々「日本人の女性は食事量が少ない」と注意を促しており、正しいオイルやナッツの採り方など、きちんと食べるダイエット法は女性に元気を与えてくれます。

そんなエリカさんが提案する「スーパー美人鍋」の材料は以下の通り。

野菜:プチトマト、パプリカ、さつまいも、かぼちゃ、小松菜、ネギ、キャベツ、アスパラ、ニンジン、しいたけ、まいたけ、エリンギなど。“色の濃い”野菜をたっぷり入れるのがポイント。

魚介類:カキ、ホタテ、サケ、イワシ、はまぐり、エビ、イワシのつみれなど。必須脂肪酸オメガ3が含まれる青魚は、そのまま鍋に入れると青臭くなるのでつみれにすると美味しく食べられます。

そして、作り方は、昆布でダシをとった鍋に材料を入れて煮込むだけ。ポン酢とオリーブオイルを2:1の割合で混ぜた「ポン酢オリーブオイル」か、無調整豆乳にたまり醤油、ごま油とレモン汁を加えた「豆乳つけダレ」でいただきます。

カラフルなお鍋は見ているだけでハッピー。しかも材料を入れるだけの簡単レシピなのも嬉しい限りです。一人用土鍋で楽しむのも良いし、お友達を招いて昼から鍋パーティなんてのもアリ。

この週末「スーパー美人鍋」で美パワーをチャージしてみませんか?

突撃となりの鍋料理! あなただけのこだわりは?

※画像は「MogreFile」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。