体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コストコのプルコギビーフを使って作る簡単韓国料理「チャプチェ」

生活・趣味

コストコのプルコギビーフを使って作る簡単韓国料理「チャプチェ」
韓国の定番家庭料理、「チャプチェ」。春雨を使った甘辛い風味の料理です。でも、この独特な甘辛いタレの作り方がよくわからない・・・。実は、コストコの人気商品である「プルコギビーフ」を使うと、味付けに迷うことなく簡単にできちゃうんです!「プルコギビーフ」さえあれば、スーパーで簡単に手に入れられるもので作れます。そのレシピを紹介します♪

「チャプチェ」とは?

「チャプチェ」は、唐麺(タンミョン)と言われる春雨と牛肉や野菜を一緒に炒めて醤油、砂糖、塩などで味をつけた韓国料理。韓国ではお祝いの席やお客様をおもてなす時に出す前菜料理として使われたりします。

韓国料理屋さんで食べるチャプチェは、太くてコシのしっかりした春雨(唐麺)が使われていますが、スーパーで売っている普通の春雨でも美味しく作れます。

本格的に韓国春雨を使いたい場合は、輸入食品を扱っているスーパーや、通販で購入することができるので、使ってみてくださいね。

使うのはコストコで人気の「プルコギビーフ」

今回紹介するレシピには、コストコで大人気の「プルコギビーフ」を使います。このプルコギがあるだけで簡単に美味しく作れちゃいますよ。

材料(4人分)
プルコギビーフ 200g
春雨 100g
玉ねぎ 1個
人参 1/2個
エリンギ 1本
パプリカ(もしくはピーマン) 2個
おろしニンニク 大さじ1
ごま油 大さじ1
白ごま 適量
醤油 大さじ2
塩コショウ 適量

つくり方:
1:春雨はパッケージの表記通りに水で戻しておきます。野菜はすべて食べやすい薄切りと細切りに。プルコギビーフは大きいので、こちらも食べやすいサイズに切ります。
2:フライパンを温めてからごま油を入れ、野菜を炒めます。
3:野菜にある程度火が通ったら、プルコギビーフを入れてしっかり炒めます。
4:プルコギビーフに火が通ったら、戻した春雨をしっかり水を切って入れ、調味料(おろしニンニク、醤油)を入れます。
5:味見をしながら塩コショウや醤油などで調整したら、最後に白ごまを入れてあえて出来上がりです。隠し味にコチュジャンを入れても美味しいですよ。

白いご飯にもお弁当にもぴったり!

コストコのプルコギビーフを使って作る簡単韓国料理「チャプチェ」
チャプチェは前菜として出てくることが多いですが、白いご飯にもぴったりで、丼にしても美味しいですよ!お弁当のおかずにもオススメです。

入れる野菜は、韓国では他にタケノコやほうれん草を入れることが多いようですが、何を入れても美味しいのでいろいろ試してみてもいいですね。とっても簡単に作れるので、コストコに行ったらプルコギビーフを買って挑戦してみてくださいね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会