体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(4月7日付)

夜は短し歩けよ乙女

ガジェット通信です。
『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて、4月7日付のユーザーが選ぶ【今週末みたい映画ランキング】をお届けします。本ランキングは週ごとにその週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計をとっているもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。

■【4月7日】「今週末みたい映画ランキング」

対象:4月3日(月)~4月9日(日)劇場公開作品

ビートたけし、桃井かおり、など日本人キャストも出演、士郎正宗原作SF漫画「攻殻機動隊」の実写映画化『ゴースト・イン・ザ・シェル』が第1位!
90年代を象徴する作品の20年ぶりの続編『T2 トレインスポッティング』も話題!

1位 『ゴースト・イン・ザ・シェル』(http://yahoo.jp/uonxwf)

ゴースト・イン・ザ・シェル

■公開日 :2017年4月7日(金)
■監督  :ルパート・サンダーズ
■キャスト:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・カルメン・ピット、ジュリエット・ビノシュ、桃井かおり 他
■作品概要:『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。『イングリッシュ・ペイシェント』などのジュリエット・ビノシュや『シルク』などのマイケル・ピットらが共演。
敵と対峙(たいじ)する公安9課を、どのように描くのかに注目。

■関連映像:GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 劇場予告編1(http://yahoo.jp/tTHEq3)
GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 劇場予告編2(http://yahoo.jp/vrxfEa)
GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 劇場予告編3(http://yahoo.jp/T_Kf1w)
GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 劇場予告編4(http://yahoo.jp/3nKEdo)
GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 特別映像1(http://yahoo.jp/C4iD82)
GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 特別映像2(http://yahoo.jp/v9FueO)
GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル 特別映像3(http://yahoo.jp/39-aSh)

2位 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』(http://yahoo.jp/YCrcC7)

LION/ライオン~25年目のただいま~

■公開日 :2017年4月7日(金)
■監督  :ガース・デイヴィス
■キャスト:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ウェンハム、二コール・キッドマン 他
■作品概要:『英国王のスピーチ』などのプロデューサー、イアン・カニングが製作に名を連ねた実録ドラマ。幼少時にインドで迷子になり、オーストラリアで育った青年が Google Earth を頼りに自分の家を捜す姿を追う。メガホンを取るのは、テレビシリーズや短編などを手掛けてきたガース・デイヴィス。『スラムドッグ$ミリオネア』などのデヴ・パテル、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラ、名女優のニコール・キッドマンらが顔をそろえる。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会