体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】ミュージカル『スタミュ』すべてアニメ楽曲のみ! 華桜会の“ご登校シーン”も再現[オタ女]

4月よりTVアニメ第2期の放送もスタートした『スタミュ』。同時に、アニメ第1期の様子を舞台化した『ミュージカル スタミュ』も開幕! 動画も交えてレポートします。

sutamyu_keyvisual_FIX

2015年10月に放送されたオリジナルミュージカルアニメ『スタミュ』。音楽芸能分野の名門校・綾薙学園(あやなぎがくえん)のミュージカル学科を舞台に、スターを目指す男子高校生たちの友情や成長を描く物語。毎話オリジナルの楽曲とダンスシーンが入るミュージカルアニメなので、実際のミュージカル化にはピッタリ!

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/67570[リンク]

主人公、星谷祐太を始めとするteam鳳は、星谷悠太役・杉江大志さん、那雪透役・山中翔太さん、天花寺翔役・鈴木勝吾さん、空閑愁役・高橋健介さん。そして月皇海斗役はアニメと同じくランズベリー・アーサーさんが務めています。

原作でもひときわオーラを放つ存在、鳳樹役はブロードウェイでも活躍経験のある丘山晴己さん。

今回のミュージカルでは、TVアニメの楽曲のみを使用。原作アニメファンなら、より楽しめる内容となっています。

約2時間半(休憩15分あり)の公演で、歌う、踊る、歌いまくる!! もうめちゃくちゃ歌います。ソロ曲まで歌い、TVアニメ第1期の楽曲をすべてではありませんが、ほぼ網羅。天花寺のタヴィアンの歌まで! すごい!

そしてやはり注目は最初に華桜会が揃って登場する“ご登校”シーンですよね。第1話の圧倒的華桜会の名シーンが実写になって再び! 那雪なんて崩れ落ちて衝撃を受けていました。鳳先輩も一緒に並んで踊るのは、ミュージカル版ならでは。

アニメの楽曲をほぼ網羅し、ストーリーもきちんと追うなんて可能? と思っていましたが、舞台上の歌やダンスを踊っている後ろや横で、その他の登場人物によって会話やストーリーが繰り広げられ展開していくので、内容もカバー。1シーンにギュッといろいろな要素を詰め込めるのもミュージカルだからこその演出。

team鳳のライバル、team柊も登場。さすが柊先輩が見出した精鋭たち。安定感は抜群。丹澤誠二さん演じる戌峰は身体能力も歌声もすごい。戌峰お得意の即興ミュージカルも飛び出し、報道陣からも笑いが。

また、TVアニメ本編では公演内容が描かれなかった「Caribbean Groove」を披露! もちろん海賊衣装でサーベルを掲げて熱唱し、最高!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。