ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“ケトラー”から“黄金(きん)のデーブ様”に変身? デーブ・スペクターがダジャレを封印して『日清HYBRID太麺堂々』新製品をPR

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“ケトラー”から“黄金(きん)のデーブ様”に変身? デーブ・スペクターがダジャレを封印して『日清HYBRID太麺堂々』新製品をPR

90年代のヒットCM『UFO仮面ヤキソバン』でケトラー役を演じたデーブ・スペクターさんが、今度はカップ麺『日清HYBRID太麺堂々』の新製品『日清HYBRID太麺堂々 黄金の淡麗 鶏だし塩』の発表会に、全身がゴールドに光る“黄金(きん)のデーブ様”として登場しました。「恋愛封印宣言」をしたグラビアアイドルの手島優さんに、お得意のダジャレを封印して恋愛成就を指南するというこのイベントの模様をレポートします。

手島優さん

まずステージに登場したのは手島優さん。4人連続でフラれ、昨年は好きな人ができてから仕事が手につかず、仕事の本数が減ってしまったという手島さんは、DVD発売イベントで「恋愛封印宣言」をしたとのこと。それでも「恋する乙女になりたいのに縁がない」という手島さんに、「恋愛を成就させる縁起物」として“黄金(きん)のデーブ様”が紹介されます。

“黄金(きん)のデーブ様”と京子・スペクターさんが登場

デーブさんの横には妻の京子・スペクターさんの姿が。結婚して30年間、京子さんを悲しませたことがないという円満夫婦にあやかって、手島さんの恋愛を成就させるという試みです。

必死にデーブさんを触る手島さん

このイベントのためにダジャレを封印したというデーブさんは、いつもと違って無口。恋愛運アップのために「触っていいですよ」と京子さんがうながすと、手島さんは「いい男に出会えますように」「捨てられませんように」と必死にデーブさんを触って恋愛成就を祈念します。

ダジャレが止まらないデーブさん

「手島さんにありがたいお言葉を」との司会の合図に、ここでようやく口を開くデーブさん。「バレンタインはチョコもいいけど、『黄金の淡麗』、食ベタインレイ!」と、いきなりダジャレを解禁します。『日清HYBRID太麺堂々 黄金の淡麗 鶏だし塩』を気になる人と一緒に食べるとカップルになれると言うデーブさん。その味について「トリわけ美味しいんです」「あんまり美味しくてデーブすべて食った」とダジャレが止まりません。

“黄金(きん)のデーブ様”の待ち受け画像

『日清HYBRID太麺堂々』のウェブサイトでは、“黄金(きん)のデーブ様”の待ち受け画像を配信中。これを携帯電話の待ち受け画面に設定すると、「幸せになれる“かもしれない”。コンプライアンス的にね」と、その効能? を控えめにアピールしていました。

『日清HYBRID太麺堂々』のウェブサイト
http://hybrid-futomen.jp

イベントの最後には、締めのダジャレコメントを求められ「オラがオススメの『黄金の淡麗』、食わんかったらおゴールド!」「『黄金の淡麗』、食べたくてヨダンレイが出てくる」と連発したデーブさん。囲み取材では「お湯攻撃!」と、懐かしのケトラーも披露し、サービス精神旺盛な人柄を感じることができました。

『日清HYBRID太麺堂々 黄金の淡麗 鶏だし塩』は2月13日に発売し、価格は226円(税込み)です。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。