ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

おうちで始めるお手軽エステ『パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA31』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA31

まだまだ乾燥の厳しい日々が続いています。忙しい日々に終われ、「メイク落とすの面倒くさい、あとで……」なんてうっかり寝ちゃったりした翌日はもう大変。暖房までつけっぱなしだったら目も当てられません(経験者は語る)。そんな忙しくて面倒くさがりの女性たちへ。たった6分間の“ながらビューティー”でキレイを手に入れちゃいませんか。『パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA31』をご紹介します。

このパナソニックのスチーマーは生活習慣に合わせて様々なタイプがありますが、一番簡単に気軽に使えるのがこの『スチーマー ナノケアEH-SA31』。かわいくてコンパクトなデザインは置き場所に困りません。操作はスイッチ一つ。お手入れ時間は約6分。ナノサイズのスチームが角質層まで浸透して、肌にうるおいを与えます。朝のメイク前やおやすみ前、「あっうるおいが足りてないな」と気づいたそのとき、テレビを見ながら、雑誌を読みながらでも使えるのが便利です。さっそくメイク前にポチっとなと使ってみました。

スチームが出てくるまでわくわくしながら待ちます。約1分で細かいスチームが出てきます。温かくて、温泉に入っているような気持ちに。「少しもスチームを逃すまい!!」と顔を近づけすぎたら息がつまりそうになりました。適度な距離感がベストですね。6分間スチームを当てたあと、化粧水をつけて早速メイク。最近乾燥にやられっぱなしで、化粧水を塗っても塗っても粉をふいたようになっていたお肌でしたが、ファンデーションがすっと伸びてキレイに馴染みます。鏡の前で思わずにやけてしまいました。ただ個人的にはちょっと時間を計るのが面倒くさかったので、タイマーがついているともっといいんですけど。

さて、パナソニックはスチームでうるおい補給をするだけではなく、スチームを当てながらクレンジングをする“ディープクレンジング”をおススメしています。しっかりマスカラも落ちやすくなるんだそう! マスカラつけるといつもメイク落としが大変なんですよね。一度クレンジングを全体的にしてから、再度目の周りだけ丁寧にやり直すなんてこともあります。感覚だけではなく、このスチーマーの良さを目で見て実感するためにも、メイク落とし実験をしてみようと思います。

ファンデーションの上からブラウンのアイシャドーとウォータープルーフのマスカラをたっぷり塗ったアイメイク。片方は普通にメイクを落とし、もう片方はスチームを当ててからメイクを落とします。まず、左目のアイメイクにクレンジング剤が染み込んだメイク落としシートを約1分間当ててから一度拭き取りました。

メイク落としのみ

アイシャドーはだいたい落ちましたが、やはりマスカラはいまいちおちてません。シートにはファンデーションの肌色とアイシャドーのブラウン、短く、隙間も目立つ黒い線が見て取れます。これでマスカラが全部とれているというのであれば、メイクしても悲しい貧相なまつげです。鏡でも確認してみると、中途半端にマスカラがへばりついて、まつげがぼそぼそになっていました。ニ、三度やさしく拭いてもあまり落ちていませんでした。ごしごししないとだめかなぁ。

次にスチームを当ててメイクを落とします。約3分間スチームを右目に当てます。肌はしっとりした感じ。ウォータープルーフのマスカラもさすがにスチームだけでは落ちてないです。それから左目と同じように約1分間メイク落としシートを右目に当ててから一度拭き取りました。

スチーマープラス

 
シートをパッとみて、思わず「おおっ」と声をあげてしまいました。マスカラの落ち具合が全然違います。黒く長くふさふさとした「まつげから拭き取られました!」と主張する線が。アイシャドーももちろん落ちてます。さすがに一回ですべて落ちきったわけではないので、ニ度、三度と拭いて鏡を見るとすっかりキレイに。楽しくなってきたので、それからスチームに当てながら顔全体メイク落としシートでやさしく拭いて、最後にただの水で洗顔しただけで、落とし残しなくさっぱりしっかり落とすことができました。これは楽チン。ゴシゴシしなくてもいいから肌に負担もかからないのではないでしょうか。

比較

スイッチ一つで簡単操作。短い時間でお手軽エステ。これなら続けて使えるし、肌にうるおいを与えるだけではなく、クレンジングの手間も負担も少なくできます。「乾燥肌をどうにかしたい」、「スチーマーを使ってみたい」という方は是非使ってみてください。忙しさと美しさを両立させちゃいましょう!

『パナソニック スチーマー ナノケアEH-SA31』主な仕様
サイズ:W10.4×D15.2xH21.7cm
質量:約750g
電気代:約0.6円/回(約6分間使用時)
電源・電圧:交流式・AC100V
消費電力:約290W
スチーム・ミストの種類:ナノサイズのスチーム
スチーム発生量:約6mL/分(吹出口1個)
使用時間:約6分
カラー:-PN(ピンクゴールド調)、-VP(ビビッドピンク)

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。