ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パリの老舗ギャラリー「イヴォン・ランバート」がキュレートするアートアイテムが代官山 蔦屋書店に集結

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SCARF_cy_1971_2 SCARF_cy_NYMPHIDIA_2

イヴォン・ランバート(Yvon Lambert)は、フランスを拠点に活動するアートディーラー、アートコレクター、パブリッシャーで、パリのアートシーンを代表するギャラリストとして過去数十年にわたり良質な展覧会を企画し続けてきた。
2014年に自らの運営するギャラリースペースを閉廊以降も、現代美術にフォーカスしたパリのブックショップ 「Yvon Lambert Bookshop」、アヴィニョンに構える私設美術館の運営、出版プロジェクト、そしてリミテッドエディションの制作などを精力的に行いパリの現代美術界をリードしてきた人物。

イヴォン・ランバートがキュレートするアイテムが3月31日(金)まで代官山 蔦屋書店に集結。
今回最も注目すべき作品は、サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)のペインティングがプリントされた大判スカーフ。二種各一点ずつのみ入荷し、今回特別に販売される。
また、ランバートがアーティストと共に制作したヴィンテージ・ポスターや過去の展覧会の図録をはじめとした希少なアートアイテム、イヴォン・ランバートのオリジナルトートバッグなど、数々のプロダクトが国内初展開される。

作家:サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean Michel Basquiat)、
ソル・ルウィット(Sol LeWitt)、リチャード・タトル(Richard Tuttle)、
アデル・アブデスメッド(Adel Abdessemed)、デイビット・ホービッツ(David Horvitz)

YVON LAMBERT À TOKYO(イヴォン・ランバート・ア・トーキョー)
場所:代官山 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
期間: 2017/03/16(木)-31(金)
営業時間: 7:00~深夜2:00(店舗営業時間に準ずる)
問い合わせ先: 03-3770-2525(代官山 蔦屋書店)
イベントページURL:
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/03/yvon-lambert-pop-up-store-yvon-lambert-a-tokyo.html

POSTER_adel-abdessemed_solo POSTER_cy_1980 POSTER_cy_1986 POSTER_cy_three-dialogues1-1977 POSTER_cy_three-dialogues2-1977 POSTER_davidhorvitz01 POSTER_davidhorvitz02 POSTER_davidhorvitz03 POSTER_davidhorvitz04 POSTER_davidhorvitz05 POSTER_jean-michel-basquiat POSTER_richard-tuttle POSTER_sol-lewitt yvon_bag_bk yvon_bag_wh
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。