ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

AKB48入山杏奈「いちごの国」時代の黒歴史明かす

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AKB48入山杏奈「いちごの国」時代の黒歴史明かす
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。3月23日(木)のオンエアでは、これから始まる新生活に向け「自分にあったキャラクターの見つけ方」についてリスナーと徹底討論しました。

ということで、今回ゲストにお迎えしたのは、AKB48の入山杏奈さん。ただでさえ人数も多い上、さらに個性的なメンバーが揃っているAKB48の中では、特に「キャラクター」は大切だと思うのですが…。入山さんは「目立つキャラクターがないと埋もれるので(笑)」とおっしゃいます。しかし、そんな入山さん自身は常に“キャラクターがない”と言われてきて、自覚しているキャラクターはないそう。

しかし渡辺は「でも、私からしたら“お嬢様”というか、“優等生”みたいなおっとりしたイメージ」との印象があるようです。これを受けて「たしかに性格的には…常に一定というか、あんまり慌てることもないし、突然大きな声出すこともないし(笑)」と入山さん。さらに渡辺は「顔立ちがめちゃくちゃキレイじゃないですか。一回見たら、絶対忘れない顔だよね。ホントに。ずっと頭に残るというか」と、外見でのキャラクターを絶賛します。

そんな入山さんはかつて、自分に合っていない「キャラクター」を無理やり演じた経験もあるのだとか!「AKBに入って8年くらい経つんですけれど、やっぱり入って最初の頃は、周りの人気のあるメンバーを見て私も何かアイドルっぽいことしなきゃいけないと思って、自分で設定を作ってて。当時、『いちごの国』から来てました(笑)」と、過去を明かした入山さん。

しかし、その設定はムリだと感じ、1年足らずでやめてしまったそうです(笑)。アイドルには不思議ちゃん、体育会系、オタク、妹キャラなど、たくさんキャラを持つ人がいるので、その中でキャラを出すのはとても大変なことですよね。

ゲストコーナーの後半では、さらに「個性心理學研究所」所長の弦本將裕さんをお迎え。入山さんも交えて、“自分のキャラクターを知るポイント”をお聞きしました。自分のキャラクターを知ることのメリットなど、役に立つアドバイスをたくさん知れたオンエアとなりました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。