体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソースをかけて、おいしさ完成!ツインカップデザート誕生


ソースをかけることでおいしさが完成する、ソースが主役のスイーツが新登場!森永乳業は、デザートの新シリーズ「リッチソースプラス」より、「リッチソースプラス アフォガート風プリン」、「リッチソースプラス キャラメルラテ風コーヒーゼリー」を、3月28日(火)より発売する。

同シリーズは、小カップ(ソース)と大カップ(デザート)の2つが一体になったツインカップ形状になっており、小カップを折り曲げてソースをかけることでおいしさが完成する、ソースが主役のデザート。食べる直前にソースをかけることで、“作りたてのおいしさ”が楽しめる。また、ソースをかける際に手が汚れにくく、捨てやすくなっているのも便利だ。


「リッチソースプラス アフォガート風プリン」140円(税抜)は、香り豊かでほろ苦いエスプレッソソースを、バニラアイスのような風味のプリンに合わせることで、冷たいバニラアイスと熱いエスプレッソソースを使用したアフォガートの組合せをイメージしている。エスプレッソソースには、コロンビア産の最高級コーヒー豆スプレモを使用しており、香り豊かでほろ苦い味わいが楽しめる。

「リッチソースプラス キャラメルラテ風コーヒーゼリー」140円(税抜)は、北海道産の生クリーム仕立ての香ばしい風味のキャラメルソースを、甘さ控えめのコーヒーゼリーに合わせることで、コーヒーにキャラメルクリームをトッピングした味わいをイメージ。コーヒーゼリーには、2種類のコーヒーをブレンドし、甘さ控えめに仕上げた。

大人なティータイムに、「リッチソースプラス」のこだわりのソースと、作りたてのおいしさを堪能して。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。