ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Sony Mobileの新モデル「Xperia XA1」のデザインをXperia XAやXperia XZsと比較

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾で Sony Mobile の 2017 年ミッドレンジモデル「Xperia XA1」の展示が始まったので、当ブログの台湾特派員 W 氏が Xepria XZs のついでにお触りしてきました。と言っても展示されていたのはモックアップだけだったので、ファームウェアの中身は確認できていません。Xperia XA1 は昨年海外で発売されたデザイン重視の「Xperia XA」の後継モデルで、今作では筐体のデザインが一新しており、内部スペックも強化されているので、個人的にはかなり注目しています。Xperia XA1 は Xperia XZ や Xperi XZs のオーバル型フォームファクターを採用しており、全体的に角ばっ外観です。前作の Xperia XA と比較すると全面リニューアルしていますが、個人的には Xperia XA のデザインの方が好きですね。外観はまるで Xperia XZ / XZs です。しかしそこは Xperia XA の後継モデル。ベゼル部分より細く作られており Xperia XZ / XZs よりもスリムに見えます。Xperia XA と比較すると Xperia XA1 は若干大きくなっていますが、Xperia XA1 は 5 インチ端末なので、片手での操作性は良いと思います。Xperia XA1 は USB Type-C を採用しているので、充電する際にコネクタの向きを気にする必要がなくなりました。これは歓迎される改良点です。なお、Xperia XA1 は台湾において4 月 6 日に発売される予定となっており、現地の日本向け通販ショップ「町のお店(machino omise)」でも予約受付を行っています。今回紹介する「町のお店」は、当ブログがいつも紹介している「モバイルゲージ」の移転先という位置づけのショップです。「町のお店」では、Xperia XA1 を端末単体で購入できますが、月額 500 円でユーザー過失の故障(水没や落下破損等)を低額料金で修理に応じる保証オプションサービスも提供しています。Source : 町のお店

■関連記事
Google Playストアのマイアプリページが刷新、新しい特集コーナー「Free App of the Week」も追加
Android OのPixelランチャーがダウンロード可能に
「Galaxy S8+」の高精細な実機写真と純正アクセサリー情報が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。