ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

要注目! DATSの生ライブに絶賛の嵐

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

要注目! DATSの生ライブに絶賛の嵐
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月23日(木)のオンエアは、いきものがかりの水野良樹とお送りしました。

木曜恒例の水野の選曲コーナーでは、ちょうどWBCの決勝が終わったばかりということで、スポーツと音楽のマッチングについて考えました。

◯ゆず「栄光の架橋」
「歌い出しのワンフレーズだけで、皆さんの頭の中に、スポーツにまつわる何かしらの光景が思い浮かぶと思うんです。例えば小田和正さんの『ラブ・ストーリーは突然に』は、イントロの部分を聴いただけで、恋愛が始まったような気がします。ある現象とタイアップするのは、すごいことなんです」(水野、以下同)

◯Muse「Survivor」
「ロンドンオリンピックに向けて『風が吹いている』を書いたんです。日本人は、大会までの苦労の物語とか、スポーツに関わるストーリーを重視して僕みたいにバラードを作ってしまいがちだけど、ロンドンオリンピックの会場で見た『Survivor』の映像は、選手たちの筋肉の躍動だったり、スポーツの派手な部分に焦点を当てている気がして、国や文化によってスポットの当て方が違うっていうことを感じました」

◯Journey「Separate Ways」
「イニングごとにこの曲のいろいろな部分が使われていて、パワーを感じました。ぜひミュージックビデオも見てみてください。今の時代と違う感じがして、ちょっと笑ってしまいます。格好良さの定義も変わっていくんじゃないかと」

◯Gene Kelly「Take Me Out to the Ball Game」
「聴いていて、なぜこんなにワクワクするんでしょうか。流れてくるだけでスタジアムの空気感を感じたり、面白いことが始まるんだな、とか、スポーツってエンタメなんだなっていうことを感じさせる曲です」

◯いきものがかり「SAKURA」
「第一回WBCが開催された時に、いきものがかりのデビュー曲『SAKURA』が使われたCMがたくさん流れたことが僕らの人生を変えました。自分にとって野球は小学生の頃から付き合っているスポーツだったんですけど、それが自分の人生を変えることになるとは、思いもしませんでした」と語りました。

そのほか、番組では要注目のバンド、DATSがスタジオライブを行いました。リスナーからは「格好良い! アルバムが楽しみ!」「訳が分からないが、格好良すぎだろ!」といったコメントが寄せられ、番組スタッフも感動のコメントを寄せたほどでした(笑)。水野も「ライブのクオリティを超えている! 調和がとれている感じと不安定になる感じの絶妙な緊張感がすごい!」と大絶賛。DATSのメンバーも「ラジオでライブするなんて、最高!」と感激していました。曲作りについて聞いたところ、最初に頭の中でできたフレーズを、パソコンでループさせながら広げていっているとのことでした。

DATSは、3月30日にTSUTAYA O-nestで行われる「exPoP!!!!! volume95」、夏には「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」に出演するので、要チェック!

■今回のオンエア曲
Czecho No Republic「Oh Yeah!!!!!!!」(ライブ音源)
DAOKO「拝啓グッバイさようなら」
Sky’s The Limit「You Got The Power!!」
DATS「Mobile」
赤い公園「恋と嘘」
Vulfpeck「Conscious Club」
Omarion「Distance」
DATS「Run」/「Amazon」/「Netflicks」/「Mobile」(以上 スタジオライブ)
Temples「Certainty」
いきものがかり「SAKURA」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分ー25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。