ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

バトル風スマホパズルゲーム『Euclidean Lands』自分でステージを組み替えて敵を倒すシステムが特徴

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ウィーン在住のゲーム開発者Miro氏は、スマートフォン向けバトル風パズルゲーム『Euclidean Lands』をリリースした。現在iOS版がAppstoreにて配信されている。

IMG_6150
 
本作は、四角形で作られたステージの一部を回転させることで地形を変化させ、操作するキャラクターをゴールへと導くというシンプルなルールとなっている。しかしステージを進めるごとに、ステージ上に敵となる存在が出現。敵の死角となる位置から敵の立つマスへと操作キャラクターを進めることで、相手を撃破できる。そして敵を全滅させることでゴールが開かれる、というシステムとなっている。

IMG_6153
 
IMG_6154
スマホの画面をスワイプすると、ステージを回転できる
 
IMG_6151
敵の死角を狙おう
 
ステージの攻略では、こちらが一方的に敵を倒すだけではない。敵にも攻撃範囲が設定されており、その範囲に入り込んでしまうと攻撃を受け、撃破されてしまう。そのため、ステージを回転・操作してフィールドの形状を変え、なんとか敵の死角を取れるような地形に作り変える必要があるのだ。この部分の試行錯誤が面白く、本作のポイントとなっている。

IMG_6152
 
IMG_6150
 
ゲームは全5章・40ステージが存在しており、進めていくうちに敵の攻撃を防ぐシールドといったアイテムなども登場し、巨大なボスも現れるようになる。バトル風とはいえ、ゲームシステムとしてはレベルなどの要素は存在せず、純粋にステージの組み換えなどの閃きが重要になってくるパズルゲームとなっているので、興味のある方はぜひ遊んでみていただきたい。

[作品情報]
タイトル:『Euclidean Lands』
開発元:Miro
価格:400円

ダウンロードはこちらから
iOS版

関連記事:

ダンジョン探索をテンポ良くカジュアルに。スマホ向けパズルアクション『ブロッククエスト』
人気スマホゲーム『Monument valley』が無料で配信中。幻想的なだまし絵の世界を楽しもう
『Kero Blaster』が人気すぎてリリース直後からサーバーがダウン

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。