体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【嫁さん評価★4つ】主夫 かめきちパパの「冷凍ほうれん草」でピリ辛つまみ【今週は鶏肉】

f:id:kamekichipapa:20170315133933j:plain

ポイントは冷凍野菜なんですよ

嫁さん評価 ★★★★☆

「鶏むね肉はほんと柔らかいわねぇ。しょうがの風味も少ししておいしいわ。お酒の肴って感じがするわねぇ」

娘評価 ★☆☆☆☆

「うわ、ネギだらけやしザーサイってあんまり好きなじゃないわ。もっとご飯に合う味やったらええかもね」

冷凍のほうれん草を水でもどしてそのまま食べる。試してみてください、これがめっちゃええ感じの食感。

そこに合わせるのがビン詰めのザーサイ、ピリ辛がうまい! ほうれん草もザーサイもパリパリな食感、それを緩和してくれるのが淡白な鶏むね肉なのです。ラー油、ごま油、醬油でナムル風な味付けに仕上げたら、嫁さんから「これええやん」と★4ついただきました(笑)。

かめきちパパの「ザーサイと鶏むね肉のナムル風」

【材料】(2人分)

ザーサイ(瓶詰) 30g 鶏むね肉(皮なし) 80g 冷凍ほうれん草 50g (A) ラー油 小さじ1/2 ごま油 小さじ1 醤油 大さじ1と1/2 白ごま 小さじ1/2

作り方

f:id:kamekichipapa:20170315133941j:plain

1. 鶏むね肉は1㎝厚さに切り、500wのレンジで1分30秒加熱。冷ましてから手で裂きます。

f:id:kamekichipapa:20170315133951j:plain

2. ほうれん草は水でもどして水分を軽く絞っておきます。

f:id:kamekichipapa:20170315133947j:plain

3. ボウルに1、2、ザーサイを入れ、(A)を加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。

ここは冷た~く冷やしたビールがうまい!

f:id:kamekichipapa:20170315133949j:plain

このレシピ、焼き肉の箸休めにもぴったりな味付けなので、やっぱり冷たく冷やしたビールで食べるのがうまい! 本当はオイスターソースがあれば加えると味にコクと甘みが出ていい感じなんですが、まあなければなしで問題なし。それが男の料理というものです。

娘は「男の料理っていうか、パパの料理ってかんじやね」って、どういう意味や?

作った人:かめきちパパ

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。