ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外製ターンベースJRPG『Pastelia Stories』Steam早期アクセス開始 パブリッシャーは『返校』の販売元

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1960年代・戒厳令下の台湾の学校を舞台にしたホラーアドベンチャーゲーム『返校(Detention)』などのパブリッシングを手がけるCoconut Island Gamesは、ターンベースJRPG『Pastelia Stories』をSteamにて3月17日に配信開始した。

本作はアーリーアクセス(開発版)での配信となっており、将来的に日本語・英語への翻訳が予定されているものの、現在の対応言語は中国語(簡体字)のみとなっている。

イメージ220589
『Pastelia Stories』Steamストアページ

公式ストアページの紹介によると、本作はプレイスタイルの柔軟性を高めたファンタジーRPGとされており、異世界に召喚された主人公を操作し、広大な世界を好きなように冒険できる内容となっているとのこと。仲間となるキャラクターも30人以上存在するようだ。
ss_5d150afd0b376796e0696ad0e3218c4f4694a37b.1920x1080
イメージ220412[1]

ss_f712f7d4b529587f7d1903d4f740131d6d9af101.1920x1080
 
本作の詳細なゲームシステムは明らかとなっていないが、現在視聴可能なデモ動画の内容を見る限り、合成やスキル習得といった内容が含まれているようだ。現在確認可能な情報では『ロマンシングサガ』シリーズのようなフリーシナリオ性も含まれるようにも推察できるが、具体的な内容は不明となっている。
 
ss_f19bb92203ba532eee839b692edea9f64b4fa069.1920x1080
 
イメージ220446
 
イメージ220441[1]
 
なお、本作は1人の開発者によって開発されている作品とのこと。そのため英語版と日本語版の制作は進行中ではあるものの、作中に存在する40万以上もの中国語の語句を翻訳する必要があるため、現在の公開バージョンに含まれてはいないようだ。人気ホラー・インディーゲーム『返校』などの配信を手がけるパブリッシャーの新作とのことで、日本語への対応も待ちたいところだ。
 
[基本情報]
タイトル: 『Pastelia Stories』
制作者: Maru Project Develop Team / Coconut Island Games
クリア時間:10時間~30時間
対応OS: PC(Windows)
価格: 980円
ダウンロードはこちらから

関連記事:

中毒者続出。ローグライクRPGとリズムゲーを組み合わせた異端児『ネクロダンサー』が神ゲーな理由
宇宙船構築RPG『Holy Potatoes! We’re in Space?!』かわいい”野菜キャラ”たちの銀河を股にかけた艦砲戦!
『Terraria』開発元が配信する戦術アクションRPG『Pixel Privateers』Steamにて配信開始

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。