ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【激突】吉野家の常連がブチギレ激怒で失神寸前「吉野家で一番ウマいのは牛丼ネギダク!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
yoshinoya-negidakudaku1-1

吉野家で一番美味しい食べ方は「牛皿特盛みそ汁サラダ生卵」という情報がインターネット上で話題となったが、それに反論する声が出ている。築地の吉野家に数十年ずっと通っている常連の山谷慶介さん(54歳 / 清掃員)によると、「吉野家で一番ウマいのは牛丼ネギダクだろ!」とのこと。

・特別なオーダーメニュー
牛丼のネギダクとは、牛丼から牛肉を減らし、そのかわりタマネギの量を増やしたもの(肉の量が減らない店舗もある)。牛丼の注文時に「ネギダクで!」と店員にお願いすればOK。メニューには書かれていない特別なオーダーメニューである。それにしても、どうして牛丼のネギダクが一番美味しいといえるのか? 山谷さんは以下のように語る。

・山谷さんのコメント
「牛丼の美味しさは甘さなのであります。よって、甘味の元であるタマネギが多いほど牛丼が美味しくなるのです。牛肉が多ければ美味しいという訳ではないのです。タマネギ7割、牛肉3割ぐらいが美味しいのです。タマネギから溢れる汁がご飯を甘くして、最初から最後までずっと美味しいまま完食できます。牛皿が一番美味しいという情報に、私は怒り狂って失神しそうになりました。ありえません。ネギダクのみ、存在を許されるのです。そのほかは邪道です」

yoshinoya3 yoshinoya5

・タマネギの食感も楽しめる
さらに山谷さんは「ネギのシャキシャキとシナシナが混ざってて、食感も楽しめるのです」とも語っていた。

煮込んでいる時間によって牛肉やタマネギの硬さにグラデーションが生まれ、さまざまな食感が生まれるのだ。皆さんも、吉野家でネギダクを注文してみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: 吉野家で一番ウマいのは牛丼ネギダク(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/03/12/yoshinoya-negidaku/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。