ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

LINEの音楽レーベル第1弾は「呼出音」リミックス! アナログ盤もDOPE

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LINEの音楽レーベル第1弾は「呼出音」リミックス! アナログ盤もDOPE
Kan Sanoさん
LINE株式会社が新たに音楽レーベル「LINE RECORDS」の設立を発表した。同レーベルはコミュニケーションアプリ「LINE」や音楽配信サービス「LINE MUSIC」と連携するという。

MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano Short ver.

第1弾として、国内外で活躍するプロデューサー/ビートメイカー・Kan Sanoさんが、LINE無料通話の「呼出音(木琴)」をリミックス。

MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/Kan Sano」というタイトルで、3月8日(水)より「LINE MUSIC」にて先行配信される。

音楽配信サービス「LINE MUSIC」

コミュニケーションアプリ「LINE」は、2011年6月、気軽に連絡を取り合えるコミュニケーションサービスとしてスタート。

LINE

以来、複数人でリアルタイムにチャットができる「トーク」や「スタンプ」、「無料通話」など、ユーザー間のコミュニケーションを豊かにする機能を提供してきた。

2015年6月には、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」の提供を開始している。

デジタル配信だけでなくアナログレコードもリリース

新音楽レーベル「LINE RECORDS」は、音楽を通じたコミュニケーションのさらなる活性化、ユーザーとの接点の拡大を目的に設立。

「MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)」を手がけたKan Sanoさんは、Charaさん、UAさんといったアーティストのライブやレコーディングに参加。

2016年からはシンガーソングライター・青葉市子さんとのプロジェクトもスタート。同年には3rdアルバム『k is s』がリリースされた。

楽曲「MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)」は、LINE無料通話の「呼出音(木琴)」が引用され、エレクトロミュージックにリミックスされた作品。アグレッシブでDOPEなクラブ寄りな楽曲に仕上がった。

世界21カ国の数百店ものレコードショップが参加表明しているレコードの祭典「RECORD STORE DAY」(レコードストアデイ)限定でアナログ盤のリリースも予定。

RECORD STORE DAYの参加店舗にて、4月22日(土)より購入可能となっている。

仕事でもプライベートでもLINEは毎日使ってますし、自分にとってLINEの呼出音は生活音の一部です。
無数のメッセージたちが光の速さで夜空を飛び交い、今夜もどこかで物語が綴られていく。
感情のスピードに文字が追いついた現代のコミュニケーションの面白さや切なさをテーマに作りました。
あ、なんか来てる、、、
Kan Sanoさんのコメント

引用元

LINEの音楽レーベル第1弾は「呼出音」リミックス! アナログ盤もDOPE

関連記事

2017年ブレイクするラッパー・ヒップホップ12組! 音楽業界人たちが本気で推薦
卒業する乃木坂46 橋本奈々未をソロ曲「ないものねだり」で振り返る
【電波少女的スピンオフ】ボタンを押す係ことnicecreamが命を賭けたスカイダイビング

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。