ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【楽しい大人の塗り絵レッスン】輪郭線を黄色でなぞるだけでキラキラ妖精オーラがあふれ出す!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大人の塗り絵をはじめてみませんか?

癒しやストレス発散など様々なメリットが知られるようになり、ブームを越え定番になりつつある「大人の塗り絵」。
話題になるたび興味を持てども、まだ手を出せていない、という方も多いのではないでしょうか。

「絵心に自信がない」
「塗り絵の楽しさがイマイチ想像できない」
「たくさんありすぎて選べない」

そんなあなたも、全3回のこの連載を読めば、「塗ってみたい!」という気持ちが湧き上がってくるはず。
参考にするのは『大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック』シリーズです。

ティンカーベルをキラキラと輝かせてみよう

こちらは『大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック』の28ページより、ご存知ティンカーベル。
上目遣いが可愛らしいですね。

私くらいのド素人になると、まずは顔を肌の色で塗り始めそうになります。
しかし、これは「大人の塗り絵」!
本書ではもっと簡単に、かわいらしい妖精のキラキラ感を演出する方法がレクチャーされています。

まずは黄色で、輪郭線を太く強めになぞります。
それだけで、まるでオーラが放たれているようなイメージに変身しました!
肌の色などはあえて塗らず、瞳や頬に淡い色を乗せ、下の図の赤丸で囲まれた部分に黄緑色で影をつけていきます。
ちなみに図の中に書かれている番号は、ファーバーカステル水彩色鉛筆の色番号です。

この時点で、かなりメルヘン&イイ感じの雰囲気が漂っています。
「あれ? 私、才能あるかも?」と、勝手にテンションがアップしていくことでしょう。
メンタルに優しい効果があるというのもうなずけます。

この調子で、大人の塗り絵の醍醐味とも言える、下絵にはない柄の書き込みもやってみましょう。
キラキラと光る「妖精の粉」は、数本の短い線を、ちょちょちょちょっと、クロスさせて表現。
お色は今回の場合、黄緑や青緑がベストなようです。

仕上げに瞳を塗り込んで目ヂカラをプラスしたり、リップをもう少し強調してメイクをすれば……
こんなに素敵なティンカーベルが出現します。

キラキラテクニック応用編

キラキラテクニックは、本シリーズ第二弾『大人ディズニー 夢の世界へ 素敵な塗り絵レッスンブック』の17ページにも。
輪郭だけでなく、直前にティンカーベルが飛んでいたであろう、軌道を感じさせる位置に、さりげなく黄色のオーラをオン。これで動きを表現することもできるんですね。

こんなに簡単に、輝くような塗り絵ができるなら、塗った後の満足度も高いですよね。
大人の塗り絵、始めてみたくなりませんか?

次回もまた、素敵な塗り絵テクニックをご紹介します。
どうぞお楽しみに☆

今回参考にしたのはこちら

ご紹介しているテクニックはすべて、『大人ディズニー素敵な塗り絵レッスンブック』シリーズに載っています。
たくさんの塗り絵レッスンと、ディズニーの夢のような世界観がふんだんに詰まった塗り絵がまとまっている、はじめての大人の塗り絵にピッタリの一冊ですよ。

※写真左
『大人ディズニー素敵な塗り絵レッスンブック』(MdN)
著者:INKO KOTORIYAMA
定価:本体1,200円+税
ISBN:9784844365990

※写真右
『大人ディズニー 夢の世界へ 素敵な塗り絵レッスンブック』(MdN)
著者:INKO KOTORIYAMA
定価:本体1,278円+税
ISBN:9784844366331

「MdN大人ディズニー塗り絵コンテスト」も開催中!

2017年4月末まで募集中です。
詳細は公式サイトへどうぞ。

【楽しい大人の塗り絵レッスン】輪郭線を黄色でなぞるだけでキラキラ妖精オーラがあふれ出す!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: MdNの中のひとたち) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。